パッチ3.56を終えて。

  04, 2017 19:00
幕間45 ※今回の記事にはパッチ3.0以降のネタバレを含みます!蒼天のイシュガルドをクリアしていない方はそのままバックドロップ!痛い!なんてこった!プロレス技をかけられた!こうか は ばつぐん だ !( ´ ▽ ` )



ボンジュー!( ´ ▽ ` )ノ

寝ても寝ても眠い!布団まくらこです!
あんまりにも枕が好きすぎて日々もふもふしては寝落ちしている最近、もしかしたら私のやる気を吸い取っているのはこいつかもしれない。そんな疑いを抱えつつも枕を愛せずにはいられない。
枕と人間の禁断の愛を描いたブログの更新です!嘘です!


さて今回は先週あたったパッチ3.56で、拡張へ向けてひとつの区切りとなったメインストーリーの感想を書きたいと思います!
普段はあまりネタバレしないようにしないように…と気をつけるようにしているのですが、思い入れが強すぎるイシュガルド編の完結なので思いをぶちまけたくなったまくらこです。

「蒼天のイシュガルド」をクリアしていない方にはネタバレとなってしまいますのでご注意くださいね!
大丈夫な方のみそのまま下へスクロール!!






















M45-1 
◆イシュガルドが終わったんだなあ。


「宿命の果て」を終えて最初に思ったのがそれでした。
竜詩戦争完結編で邪竜を倒し竜の目を葬ったところでイシュガルドのお話はほぼ終わっていたのだけれど、次なる舞台アラミゴやドマに向けてストーリーもキャラクターも大きく舵を切った印象がありました。

パパリモが施した封印魔法がまさに青いダラガブで、それがずっと空にあるものだから「やだなあ…あれなんかやだなあ…怖いなあ…」と某怪談のあの人のような気持ちだったのですが、ひとまずそれは無くなったので良かったような良くないような。
そしてパパリモですが、突然の死すぎて追いつけていません!なんならまだ死んでないと思ってます!
なんかきっといい感じにエーテルから助け出してニューパパリモ、もしくはロードオブザリングのガンダルフのごとくお前にはまだ役目があると現世に送り返されてニューパパリモで復活的な展開だと思ってます!
灰色のパパリモから白のパパリモになることを願っています!イダちゃんの隣にちっこいのがいないと落ち着かないんだよう!




M45-7 
◆光の戦士の成長ぶり。

第七星暦編から今回まで振り返ると、主人公である光の戦士の精神的成長と感情表現の豊かさが増していてこの変化はストーリーの中で1番嬉しかったです!
これはまくらこの見解ですが…新生編後、ハイデリンに与えられた力「光の加護」がある主人公は若干、自分の強さを過信しているところがあったように感じていました。




M45-5 

その力をミドガルズオルムによって封印された途端、守れていたはずの命を次々と失ってしまう。
イシュガルド編での旅は光の加護がなければ、大事な友も守れないただの無力な冒険者であることを十分に思い知ったんじゃないかなあと思います。




M45-4 
新生編では基本、棒立ち無表情の主人公。

これがどうしても自キャラなのに感情移入できないとこが多くて悶々とした時もありました。
ただのお人好しな冒険者が運命に翻弄されあれよあれよと気づけば英雄になってしまっていたので、ぽかーんきょとーんとしてしまうのも無理はないのかなと思うところもなくはないですが…w

そんな言われるままに動いていた主人公が、イシュガルド編での経験を経て「世界を救う」という漠然とした目標から「ただ友を守りたい」という決意に変わって、人間的に大きく成長したのが強く伝わってきたなあと。




M45-3 
だからなのか、今回のストーリーでは仲間の進むべき道をそっと後押しするような存在になっていた気がします。

主人公は自分なのに、なんかすでに全てを悟ったような絶対的安心感のある存在になってる!w
誰かに頼まれて、分かった俺がやる。というパターンから「何かあれば自分に任せて!」と自ら発言し決断を促す流れも多かったなあ。
そしてその発言も過去のように力を過信しているものではなく、「世界を救うために、大切な友を守るために自分が正しいと信じる道を行く確固たる決心」からきているように感じて好ましかったです!
戦闘のバフも「光の決意」でしたしね!



M45-9 
あと目的のためなら多少の手段は問わない主人公らしからぬ開き直りも感じられて◎( ´ ▽ ` )

オスラだとより悪人面でしたありがとうございました。




M45-11 
◆ユウギリさん

今までは隠密に徹して光の戦士や暁のみんなを助けてくれる存在だったので、彼女の本心というものがあまり見えなかったのですが、今回のでちらっと垣間見えたかなあと。
ただでさえ好印象だったユウギリさんの株がどんどん上がっていく!もう早くドマ行きたい!!早く力になりたい!!
そしてイダもそうですがユウギリさんも光の戦士のことをまだ苗字で呼ぶんですよね。
まくらこは勝手に好感度がMAXになったら名前呼びになるシステムだと思っているので、拡張でドマとアラミゴを奪還したらきっと…!早くドマ行きたい!!!!!
ちなみにオルシュファンは初対面から名前呼びです。なんならボイスが入っていたわけでもないのに「あいつ」と呼ぶシーンもあります。オルシュファンのたまに見せるそういう荒っぽいとこ、DAISUKI( ´ ▽ ` )

ところでユウギリさんの角はピンクのグラデーションがかかってて色っぽいと思うのは私だけでしょうか( ´ ▽ ` )




M45-10 
◆3.0から3.56までのID

今日に至るまでたくさんのインスタンスダンジョンが追加されてきた3.Xシリーズ!
3.56で最終章ということは拡張までもう増えることはないの…かな?ということでFF14初の拡張「蒼天のイシュガルド」で1番好きなIDはどこかを考えてみました!
で!考えてみたけど!そもそも絶対にここしかなかったです!


まくらこが1番好きなIDは






M45-12 
「強硬突入 イシュガルド教皇庁」です!

めちゃくちゃ固い敵、ボスのギミックの難しさ、溶けるタンク、被弾するDPS、禿げるヒーラー。
そして終えた後のトラウマ。
本来なら辛すぎるダンジョン。それに比例するかのようにものすごく美しいダンジョン。
難易度が高いからこそやり応えがあってどのジョブで行っても楽しいのです。ヒーラーではまだ行ったことないけど!てへへ!
あとPTに初見さんがいると、ラスボス後にぎゅっと抱きしめてから退出したい気持ちになります…。

イシュガルド編において一生忘れられない、悲しくて美しくて大好きなダンジョンです。





M45-13 
◆つづく。

エンドロールに上記の場面カットが流れてきた時は「ああ…終わったんだなあ」と寂しくなってしまいました。
走馬灯のように関わったキャラクターたちの顔が浮かんでは消え浮かんでは消え…。
でも光の戦士の冒険はまだまだ続くんですよね!しんみりしてる暇はないですよね!
ひとまず今は拡張に向けて準備しつつ主人公は束の間の休息をとってほしいなと思います!(時系列的にはストーリはずっと繋がってるので休めないだろうけど…( ´ ▽ ` ))

なんだかストーリーの感想というより自キャラ成長日記みたいな感じになってしまいました…。
こういうのはパッチが当たるたびにメモしておくか、その都度記事にしないとまとまらないですね…w

闇の戦士についてもちょっと書きたかったんですが長くなるので今回は割愛!
(めんこいなーと思っていたララフェル白魔道士ラミミちゃんが30歳という設定を見て衝撃を受けたまくらこ。でもあの落ち着きとアルバートの年齢を考えれば妥当なのかもしれない…あんなにめんこいのに…姉御…。ララフェル族…恐ろしい…。)

というわけで以上!なんだか色々と書ききれていない感が否めない「パッチ3.56と蒼天のイシュガルドの感想と見せかけたうちの子の成長日記」でした!
読み返すとイダの話全然してなかったよ!これでいいのか!布団まくらこ!
ご拝読ありがとうございました!( ´ ▽ ` )ノ









◆余談。

いつもストーリーが進むたび石の家にいる仲間の会話を聞くのが楽しみなのですが…。
ようやく…。ようやく彼が帰ってきてました…。

そう……まくらこがずっと…待っていた人物…。

それは…。













M45-15 
リオルさん!!おかえりィイーーーッッッ!!!!

これを知ったまくらこは早々にSS連写大会を開催したのであった。
拡張までの間、存分に楽しませてもらうぜ…?リオルさん……( ´ ▽ ` )





↓↓つづく。↓↓
関連記事
スポンサーサイト

Comment 4

B  

イシュガルドでのストーリーが終わったという実感はまだわいていないぜ……。何なら生存疑惑の捨てきれないパパリモさんと併せてどこかでまたお会いしたい……!
時々挟まるようになった選択肢や表情の変化によって、最近は我らヒカセンがちゃんとストーリーの一部に馴染んでいるように感じられて嬉しいですね。
そしてヤミセン達のストーリーにはほんと臓腑をえぐられる気がしました。巷でさんざん言われている「わかれよ!」ではもうちょっと置きましたよね、コントローラを。膝に。わたくし黒専門なのでナイユベールさんリスペクト。
あと直近ではユウギリさんの御意顔サイコーです。そうよ私が求めている毒もといスパイスはこういうやつなのよ!w

とまあ色々思い出は尽きないわけですが、ひとまず来る新世界を楽しみにするとしましょう!
あ、好きなIDはグブラです! IDはBGMも超だいじ!w

Edit | Reply | 
角付の人  

蒼天は2.xシリーズの最後よりイライラモヤモヤ成分が少なかったので正直ほっとしています
あんなに頑張っていたカワイイMyヒカセンを陥れられてギリギリしていたもので

まあだからこそオルシュファンを筆頭としたフォルタン家の優しさが身に沁みた訳ですが
そろそろ事件屋枠で返してくれてもいいんじゃないかなー(チラッ

>お気に入りID
一時期トークン周回ハムスター車と揶揄されてた魔科学研究所だったりします
悲劇に振り回された後に、NPC達の決意と犠牲に背中を押されつつ、
嫌がおうにも心揺さぶられる最終決戦になだれ込むあの熱い勢いは
アップテンポ調のHEAVENSWORDアレンジBGMと相まって一人盛り上がっておりました

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

Bさん〜!!

コメントありがとうございます〜!!!(=´∀`)人(´∀`=)

> イシュガルドでのストーリーが終わったという実感はまだわいていないぜ……。何なら生存疑惑の捨てきれないパパリモさんと併せてどこかでまたお会いしたい……!
> 時々挟まるようになった選択肢や表情の変化によって、最近は我らヒカセンがちゃんとストーリーの一部に馴染んでいるように感じられて嬉しいですね。

まだまだ名残惜しい気持ちでいっぱいですな…!
とはいえ今後エオルゼア連合軍でも総長いらっしゃるし、なんだかんだで皇都に行くこともあるでしょうし…終わりというより新しいイシュガルドの始まりなのかもしれません(ドヤ顔
パパリモさんもさすがにあっさりすぎますよね!
ストーリーの一部に馴染んでいるに激しく同意!意思がある動きを見せてくれてうちの子めんこいが増しましたw

> そしてヤミセン達のストーリーにはほんと臓腑をえぐられる気がしました。巷でさんざん言われている「わかれよ!」ではもうちょっと置きましたよね、コントローラを。膝に。わたくし黒専門なのでナイユベールさんリスペクト。
> あと直近ではユウギリさんの御意顔サイコーです。そうよ私が求めている毒もといスパイスはこういうやつなのよ!w

ヤミセン辛かったですね…。あの対決後のシーン、泣きました…竜詩戦争完結編以降泣かされっぱなしです…!
ナイユベールさん!オルシュファンっぽくていつもガン見してましたw(でも眉毛が違う…
設定本を見る限りでは状況は違えど、本当に光とオルシュファンみたいな関係だったのかなあと希望的観測( ´ ▽ ` )
ユウギリさんの御意顔イイですよねっ!!義理堅いながらもあの媚びない感じが素敵〜!

> とまあ色々思い出は尽きないわけですが、ひとまず来る新世界を楽しみにするとしましょう!
> あ、好きなIDはグブラです! IDはBGMも超だいじ!w

あー!グブラも捨て難い…!BGM大好きでした!ハードの方のアレンジVerも良すぎた…!
本当に楽しみすぎてベッドでもだもだ!6月までしっかり準備しとかねばですね!

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

角付きさん〜!!

コメントありがとうございます〜!!!(=´∀`)人(´∀`=)

> 蒼天は2.xシリーズの最後よりイライラモヤモヤ成分が少なかったので正直ほっとしています
> あんなに頑張っていたカワイイMyヒカセンを陥れられてギリギリしていたもので
> まあだからこそオルシュファンを筆頭としたフォルタン家の優しさが身に沁みた訳ですが
> そろそろ事件屋枠で返してくれてもいいんじゃないかなー(チラッ

あの展開は驚きました…w
まくらこはイシュガルド実装時はまだ新生編クリアしていなかったので、あの状態で待機することはなかったのですが…
リアルタイムでやっていた方々は余計にモヤモヤしたのではないでしょうか…( ´ ▽ ` )
おかげさまでオルシュファンへの株も爆上がりでしただからこそ辛い。
事件屋でエドモン伯爵が出てきてくれるのがちょっと嬉しかったりしますw(そういえば最後のクエストやってない…!

> >お気に入りID
> 一時期トークン周回ハムスター車と揶揄されてた魔科学研究所だったりします
> 悲劇に振り回された後に、NPC達の決意と犠牲に背中を押されつつ、
> 嫌がおうにも心揺さぶられる最終決戦になだれ込むあの熱い勢いは
> アップテンポ調のHEAVENSWORDアレンジBGMと相まって一人盛り上がっておりました

マ、マカガク……まくらこも後遺症を発するまではマカガクのBGMが好きでした!
真っ先にあいちゅーんでダウンロードしたり…今ではシャッフル再生されるとちょっとウッとなりますが…。
あそこへ向かうまでのミドガルズオルムとの会話も高まりましたし、ヒカセンの絶対にトールダンを止めるという決意が伝わって来るように感じましたなあ。
ダンジョン的には宝箱のロットがない分スイスイ進めるので割と好きですw

Edit | Reply | 

What's new?