FF14の刀

  24, 2017 22:11
第165幕



ブログを始めて約1年半…。


光の戦士の活躍はついにエオルゼアから飛び出し遥か東の彼方に。
そう、もうエオルゼアだけでの話ではなくなったのだ。


ふと気づいた。





「あれ、うちのブログ名このままでいいのかな?」と…!!( ´ ▽ ` )












ボンジュー!( ´ ▽ ` )ノ

そもそも再現ネタがめっきり減ってしまったのでずっと前からアウトだったよね!ということで気にせずこのまま生きていこうと思います!
前向きにいこ!前向きに!(・ω<)

では早速今日のお話!




165-1 
侍が60になりましたー!

60だよ!60!
70じゃないよ!( ´ ▽ ` )

侍は使いこなせそうにないと早々に見切りをつけていたんですが、ちょっとやりたいこと出来ちゃったのでちまちまレベリングしておりました!
ミラプリはあんまりしないのですが、一応モンクの60装備が揃っていたので記念にミラプリ。



165-2 
まあよく見かけるミラプリですね!

水干に袴が陰陽師っぽくて好きなのです!
4.0新ジョブに陰陽師の案もあったという話が魚の小骨のようにひっかかっている( ´ ▽ ` )いつか実装されますように

ちなみに侍に袴ときたら下駄が多いですが、まくらこは坂本龍馬を意識してブーツチョイス。
サイドゴアみたいなピタッとしたブーツが良かったので、雰囲気が似ているベストマンゲイターにしました( ´ ▽ ` )ブーツじゃないじゃんとかのツッコミはなしですよ。
そして和装に革手袋。これはまくらこの趣味です。
あと目に包帯。これもまくらこの趣味です。

スーツに刀というのも好きなのですが、正統派スーツにトレンチコート羽織ったような装備がないのでピンとこなかった…。

さてそんなふんわり侍ライフを送っていたまくらこですが、刀を振り回しているとあることが気になり始めました。




そういえば刀は刃紋の種類とかもあったような…?


知っているものでは「直刃」と「乱刃」とか。
作りが細かいで定評のあるこのFF14の刀にももしかしたらあるのでは!と思い、






165-4 
作りました。

ダンジョンの刀は集めるのが大変なので60までの製作武器をこちらにご用意いたしました。
レベル60になってからレベル60以下の武器を自作するアホは私です( ´ ▽ ` )

知識が乏しいので、刃紋について詳しく載っているサイトを参考にしようと思います。
では早速!この世界の刀をじっくり見てみよう!





165-5 
刀その1:精霊銀打刀

まず一つ目はレベル50から装備できるこちらの刀です。




165-7 
刀身はまっすぐ綺麗な直刃!

照明が神がかってすごい美しいですね( ´ ▽ ` )
直刃にも種類があるそうで、刃紋の幅が狭い「細直刃」と逆に幅が広い「広直刃」があるそうですよ。
この刀は広直刃かな?



165-8 
刀その2:精霊銀太刀

どんどん行きましょう!お次はレベル52から装備できる刀!



165-11 
刃紋は乱刃!

乱刃にこそ種類がたくさんありすぎて、調べるとキリがないですね!
大波のようになだらかなものは「のたれ」とか、焼き頭が丸くて高さが揃っているのを「互の目(ぐのめ)」とか、あとなんかギザギザしている「丁子(ちょうじ)」とか、丁子と互の目が混ざっているパターンもあるそうで…( ´ ▽ ` )
エオルゼア…というかドマの刀に見られる乱刃は「互の目」に一番近い印象です!

……たぶん!



ところでこの刀は「太刀」ですが、最初の刀は「打刀」でした。
そもそもこの違いってなんだろう?と思いこっちも調べると、

「打刀」は身につけた時に刃が上に来るもので、歩行で戦うために作られた刀。
「太刀」は逆に、身につけた時刃が下に来るもので、馬上で戦うために作られた刀。

だそうです!(ちなみに馬上戦用だった太刀は尺も長い)
室町時代などの戦国の世には騎馬戦が多かったので太刀が主流で、乱世が治まった後の時代、新撰組やお侍などが帯刀していたのが打刀ってことかな!

ふむふむふむ!
ということは帯刀した際に、太刀と打刀では鞘の反りが逆なのかな?!!
と興奮気味に確認しました。




165-9 
打刀




165-10 
太刀

あれ…一緒だった…( ´ ▽ ` )
どちらも差し方は刃が上に来るタイプでした。
おかしいなあと思ったのも束の間、まくらこはハッとした。



光の戦士って騎馬戦しないよね(・ω<)


本来、馬上で使うのなら太刀は帯に差さずに腰からぶら下げるんですって!
でも光の戦士は歩行でしか戦わないのでそんなことしたら邪魔で邪魔でしょうがない上に、抜きづらい!
なので太刀も打刀と同様に刃を上にして帯刀しているんですね!きっと!( ´ ▽ ` )そういうことにしとこ!

しかしこれを知ってから大河ドラマ見直したら色々面白そう…。




165-13 

165-16 


さてお次の刀「地鉄打刀」は乱刃、「地鉄太刀」は直刃でした!

精霊銀シリーズでは打刀が直刃だったので、別にこれは固定ではないようですね。
あと紋の形も一緒だったのでカッツアイ( ´ ▽ ` )ノ




165-18 
最後の刀は「金剛打刀」!

レベル58で装備できる60までのレベリングでは最後の製作刀です!


165-19 
金剛というだけあって刀身が金色に輝いている!

こちらは直刃ですね!
乱刃の紋も雅で綺麗ですが、直刃のどこかどっしりとした頑丈そうな面構えも好きです。

そんなわけで作成できる刀のうち装備できるものを見てきましたが、とりあえず「直刃」と「乱刃」の種類はあった!刃紋の形は多分一緒!といったところでしょうか!
太刀と打刀の違いだけでも個人的にすごい勉強になったので満足ホクホクなのですが、まくらこの驚きは刀身だけではなかった…!

それは金剛打刀の鞘を見たときである…!




165-20 
き…キラキラしてる…!

金剛打刀のレシピには「エレクトラムインゴット」つまり青金が含まれているのですが…それなのかな?!
てっきり鍔と刀身だけに使われているのかと思ってたんだけど…鞘にも散りばめられているのね?!
こ、小洒落ておる…!!

せっかくなので(?)他の刀の鞘も見てみたら、さらにびっくり!




165-21 
刀によって鞘の質感が!!




165-22 
かなり違う!!!!

えーー!!えーーー!!細かーい!!!
侍でSS撮影するときはつい抜刀して構えてから撮ってしまうし、戦闘中なんて全然気にしない部分であろうに!!
こんなとこまで違いがあるのね!( ´ ▽ ` )脱帽

なんでもないようなことでしょうがまくらこは大層びっくりしまして、ここまできたら是非カンストして全部の刀を鞘も含めてまじまじと見てみようと決意しました!



165-23 
マケボで試着すると、60以降の刀の刃紋も若干変化がある様子!

凝った装飾のファンタジー色が強い刀も綺麗で好きなのですが、精霊銀打刀のようなシンプルなのもお侍らしくてイイですよね!
ジョブとしてはちょっと難しい侍ですが、まだ見ぬ刀をこれでもかと観察するために…そして現状のミラプリが結構気に入ってテンションが高くなっているうちにカンストまでちまちまレベリングしていこうと思います( ´ ▽ ` )ノ





165-26 
というわけで今回は、付け焼き刃の知識でお送りするFF14の刀のお話でした!

刀だけに!付け焼き刃!なんつって!(・ω<)スミマセン
ダジャレが50代のおっさんの如く、布団まくらこでした!









165-27 
盲目の侍、オススメです。





↓↓ヘッドバンテージはイイ。↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

関連記事
スポンサーサイト

Comment 4

Yhkino  

盲目の侍ときいて
思い出す人物によって
年代がわかるかもしれない。
座頭市とかるろ剣の宇水とか・・・

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

Yhkinoさん〜!!

コメントありがとうございます〜!!

> 盲目の侍ときいて
> 思い出す人物によって
> 年代がわかるかもしれない。
> 座頭市とかるろ剣の宇水とか・・・

盲目の侍…というキャラクターは昔からよく登場するんですね〜( ´ ▽ ` )
まくらこはパッと思いつくほどあまりよく知らないのですが…!
思い出す人物で年代がわかる、若干の恐怖ですね!(・ω<)

Edit | Reply | 
角付の人  

刀と太刀の違いについて以前にどこぞで刀警察が暴れていた事もあったようですが
ぶっちゃけそんなのはどうでもいいんですよ


刃紋?直刃?乱刃?
いや一応聞いたことはあるし実物を見比べたこともありますけど
コレ、キャラ装備眺めるのが主のゲームじゃないんですよね?

ほんとはカメラ寄せてうちの子のアクションをアップで眺めてニヨニヨしたいけど
ギミック(採集場所でも作業工程でも)監視しつつアクションポチーしてなきゃならないから
カメラだいーぶ引いてキャラちっちゃくしなきゃならなくて

いやそもそも武器なんてガワ見てカッチョイーとか思うことはあるけど
そこまでがぶりよって見ることはなかなか無い訳で

つまりなにが言いたいかというと
やっぱり14の開発さんは頭がおかしい(褒め言葉

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

角付きさん〜!!

コメントありがとうございます〜!!

> 刀と太刀の違いについて以前にどこぞで刀警察が暴れていた事もあったようですが
> ぶっちゃけそんなのはどうでもいいんですよ

うんうん。

> 刃紋?直刃?乱刃?
> いや一応聞いたことはあるし実物を見比べたこともありますけど
> コレ、キャラ装備眺めるのが主のゲームじゃないんですよね?

うんうんうん。

> ほんとはカメラ寄せてうちの子のアクションをアップで眺めてニヨニヨしたいけど
> ギミック(採集場所でも作業工程でも)監視しつつアクションポチーしてなきゃならないから
> カメラだいーぶ引いてキャラちっちゃくしなきゃならなくて

うんうんうんうん。

> いやそもそも武器なんてガワ見てカッチョイーとか思うことはあるけど
> そこまでがぶりよって見ることはなかなか無い訳で

うんうんうんうんうんうんうん。


> つまりなにが言いたいかというと
> やっぱり14の開発さんは頭がおかしい(褒め言葉

激しく同意
頷きすぎて後半はヘドバンになっちゃいましたよ!
刀だけに限らずFF14に出てくるものすべてが作り込まれてかつ矛盾がないっていうのは技術面はもちろん知識面も一体どういうことなのかと。
ほんとまさに一周まわって頭おかしい!( ´ ▽ ` )ノ
ここまでやってくれるからプレイしてる側もどこまで作り込まれてるのかなあと毎回期待してしまいますw
今後もさらに期待!!!

Edit | Reply | 

What's new?