失われたデータとやる気

 06, 2016

伝説となったとある人の話をします。 それはそれは美しい、霧かかったグリダニアの早朝の水辺。その美しい光景の中に一人の女性が佇んでおりました。スプリングドレスに身を包み、編み込みの入ったポニーテールを風にそっと揺らしながら。その女性もまた、この風景に負けないほどに美しかったのです。しかしその者の命はとても短かった。彼女は3日とかまあ大体それくらい前に生まれたにも関わらず、とある事情で消される運命...