エオルゼア再現:私生活編「電気ケトルを求めて三千里(嘘)」

  15, 2016 20:22
第15幕





ボンジュー!


今日もみんなオルシュファンってる?
まくらこは相も変わらずオルシュファンがオルシュファンで
本当にもう〜オルシュファンなんだから(^_−)−☆






😉






えっとね!


テスト勉強前に突然部屋を掃除しだすアレ!
なぜかやっちゃったよね!ブログ書く前に家中ピッカピカにしたよ!
朝起きていきなり、部屋の隅から隅を走り回る猫のような勢いで掃除をしたもんだから
今すっごい吐き気してるけど気にせず今日も生きていこう!!


そうそう!今から話すことはとてもどうでもいいことなんだけどね!
去年の年末に出会った外人メスッテちゃん!(2015年の最後の日に起こった衝撃的な出会い!)
あの長文英語責めですっかりメスッテにトラウマを抱いてしまいました😇

一番怖いのは若葉マークのメスッテさんね😇
もうね

メスッテが信じられない😇


そしてメスッテといえば
朝春家兄妹末っ子の
































14-20

ひよりちゃん。



ねー!もうねー!
画像びっくりしたでしょー!


もう全然ねー!

ひよりちゃんじゃないよーってねー!


そう、自キャラの画像すら恐怖で見れないほどにトラウマ!
このままじゃメインストーリーも終わっていないひよりでゲームできない!

メインキャラのはずのひよりが!
ついにサブキャラに格下げになってしまうの?!

そんなのだめ!!
助けて!


助けてオルシュファン!









好きならば




作ればいいだろう












15-1

オルシュファン


というわけでひよりの外見を編集して
ついに自分がオルシュファンになってしまいました!

といっても召喚士とヒーラーをメインに扱うので剣と盾を持たぬオルシュファン。
騎士じゃないオルシュファンはただのオルシュファンだ。

タンクなどのジョブが着れるホーバージョンが装備できないので
カンパニータバードで正装っぽいオルシュファンにしてみたよ!


イイ!!



みなさんもご一緒に!




15-2

イイ!!




気合はいりました!本題いきましょう!

一応今回の記事エオルゼア再現だからね!(^_−)−☆遅ッ




ここ最近、運動不足が深刻化しているまくらこですが
この間電気ケトル購入のためにちょっくら遠出をしました!

まくらこの住んでいる地域!



すっげー田舎😇




ホームセンターとか電気屋さんとかは
1時間に1本の電車で20分ほどで着く街まで行かなければなりません!

しかし大変なのはそこではないっ!
まくらこの自宅から最寄り駅まで20分はかかるんですが…


すんげえお山の近くだから坂道が鬼


もうね、見渡す限り山、山、山でね。
ほんとね、ここはソームアルか!!って感じ!



ソームアル



360度山に囲まれて、ちょうどその谷に駅があるもんだから
行きは下り坂、帰りが登山っていう訳わかめな土地なのです!

そんな道を…運動不足のまくらこが…!?




走りきった!!




すごい!走って踏破したの?!
なんで走ったの?!

それはね!
だらだらしてたらギリギリの時間になっちゃったからだよ!

ちなみに坂って下る方が負担大きいんですってね!
準備運動もなしに、どうやってまくらこが走って坂を
いや、登山道を下ったのか!

エオルゼアで再現してみたよ!!


第15幕!開演でーーす!!!!(^_−)−☆遅ッ






















15-3

寝室にストーブを置いた日からというもの、まくらこはオフトゥンから余計に抜け出せなくなっていた。

なぜって、リビングの方が寒いからだ。
ちょっとでも体を動かさないとこの先早死にしそう。
身の危険を察知したまくらこは、欲しかった電気ケトルを買いに出かけることにした!



動け!動け俺の体!!!
動けよ!動けってば!!!!!!


動いて着替えるんだー!!!!!









15-4

よしおっけー




街までは電車で20分くらい。
そんなに大変な距離でもなし、いけるいけると高を括って家を出た。


5分遅れで。



電車は11時3分。
出発は10時45分。
自宅から駅まで20分。


アウトである。



しかしまくらこは、諦めなかった!
これを逃すと次は1時間後!!早々に行って夕方には家にいたい!


15-6
※実際は晴天でしたが坂を見るとこれくらいどんよりします。





まくらこは……



15-7

走り出した!!

準備運動もなしにって


15-8

ッアー!右足持ってかれたー!!




15-9

早い!早すぎる!走って5分で右足首を痛める!!


しかし時間は待ってくれない!まくらこは痛みを我慢して再び走り出す!



15-10


下っても下っても坂道!!

それだけじゃない!田舎の道路には

歩道がない!!

すぐ隣を駆け抜ける車!あぶねえ!
今日死ぬかも!!

運動不足で死ぬとかそれ以前に、
運動したがために死ぬ!!


構うもんか!!走れ!走るんだジョー!!!!!

息が切れ、もう足が動かない…!
そんなまくらこの目に飛び込んできたのは、最寄駅!!

時間は…?!

時計の針は58分を指している!
切符を買い、乗車ホームまでアホみてえな階段を使って3分ほど…!


い、いける!!


間に合う!このまま走り続ければ!
だが右足はすでに限界!!腿が上がらない!



その時、まくらこは限界を突破した…!!(BGM:極限を超えて)








見える・・・・!!

視えるぞ・・・!!!!!!



駅の入り口で・・・!!!






15-12

手を広げて待つオルシュファンが!!!

はい今「アイタタター」と思った人素直に手をあげなさーい怒らないから!先生怒らないから!



15-11

オルシュファン目掛けてかつてない速さで走るまくらこ!!



鬼の登山道をダッシュで下り、足を痛めながらも
ついにまくらこは・・・!!










15-13

間に合ったぁぁああああああ















15-14






と、いうわけで無事電車に間に合いまして。

その後街に着いてから更に15分徒歩で電気屋さんまで行きました。
帰る頃には


右足全部持ってかれる。


そもそも、久々の外出に重いマウンテンブーツ履いたのがいけなかった。
登山道だからって!(普通の歩道です)
帰りの登山はとても出来そうになかったのでタクシー使いましたとさ!😇



しかし、これでまくらこは知ることができたのです!

運動不足でも!
運動が苦手でも!
走るのが遅くても!


その先に大好きな人が待っていてくれていると思えば!!


なんなら実際にその人が視えちゃったら!!😇











Hiyori Asaharu 2016_01_15 17_03_15

初めて人は人としての何かを失う極限を超える




今回の件で、いやなんだか前回の記事から
色々なものを失っていってる気がするが、得たものもある…!!




得たもの、それは…!!
















時間に余裕を持って行動しよう。







明日もオルシュファンってこう!(^_−)−☆






↓↓1ぽちっと…!!↓↓
  にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?