エオルゼアお預け中のネタが尽きた!今だボツネタ!在庫一掃処分!!

  08, 2016 19:18
幕間2








??「こちらコードネームTRAFALGAR!司令塔!応答たのむ!」



司令塔「コードネームTRAFALGAR、どうした」




MA-1

TRAFALGAR「高地ドラヴァニアにて未確認飛行物体を発見した!目標は徐々に接近中…!」


司令塔「未確認飛行物体…?ひとまず居場所がバレる前にその場を離れろ。体制を立て直せ!」


TRAFALGAR「了解!離脱する!…!!ま、まずい!!!」


司令塔「どうした!」


TRAFALGAR「目標が猛スピードで接近してる!!」


司令塔「なに?!」



MA-2

TRAFALGAR「くそっ俺を狙ってやがる!」





MA-3

TRAFALGAR「だめだ!!振り切れない!!!」

司令塔「TRAFALGAR!!!テレポを使え!!!」

TRAFALGAR「む、無理だ!一歩でも立ち止まったら…!!!」





MA-4

TRAFALGAR「う、うわ…!!」








MA-5

うわあああああああああああああ










































MA-6

こちらコードネームASAHARU No.3

ひより「No.1…シキ兄さん、聞こえるかしら。高地ドラヴァニアで一人のスパイがやられたわ」




MA-7

コードネームASAHARU No.1シキだ。

シキ「聞こえている。今司令塔から情報が来た。コードネームTRAFALGAR…初耳だな。何者だ?」

ひより「新キャラよ」

シキ「ひより。そういうことじゃなくてどういう人物なのか聞いている」

ひより「ララフェルよ」

シキ「ひより。外見じゃなくて」

ひより「身長に似合わずバスケが得意らしいわ。」

シキ「ひより。いきなり設定が細かすぎる」

ひより「コードネームTRAFALGAR、本名は”桜木りく”よ」

シキ「本名を知っていたのか」

ひより「ええ」






MA-21

ひより「彼、まなと兄さんの親友よ。」


シキ「めっちゃ身近な存在」

ひより「司令塔から情報が…どうやら彼は無事のようね」

シキ「しかしコードネームがTRAFALGARというのは何故だ?」

ひより「新人公演初主演よ」

シキ「おい一部の人にしか分からない設定はやめろ」

ひより「ちなみに”りく”の方の新人公演よ」

シキ「やめろ」

ひより「ソーラーパワー!」

シキ「ひより、怒るぞ。ところでお前は今なにをしている」









MA-8

ひより「特に何でもない人を尾行しているわ」


シキ「なぜ特に何でもない人を尾行する必要が?」

ひより「本当はまくらこの監視任務をしていたんだけれど…一日中なにもしてないから飽きちゃったの」

シキ「飽きちゃったらダメだろう。任務だぞ、ひより、お仕事なんだぞ」

ひより「それくらい分かってるわよ、兄さん私をなんだと思ってるの?これでも学園トップの学力よ?」

シキ「学園ってなんだお前はどこの二次元の世界にいる」

ひより「エオルゼア学園よ」

シキ「そんなものがあるのか」

ひより「今後のブログネタの伏線よ」

シキ「ひより、伏線はバラすな」

シキ「それにしてもお前…」



MA-9

シキ「尾行が下手にも程があるだろう」

シキ「ぴったり引っ付いて歩いてるがこれもうバレてるよな?」

ひより「ええ多分。ついていっても何も言わないからつい…」

シキ「いいかこれは尾行じゃない。付き添いだ。



MA-10

ひより「特に何でもない人は雲霧街の方へ消えていったわ。恐らく神殿騎士団のところへ行ったのね」

シキ「………。」

ひより「兄さん、どうして応答しないの?」

シキ「特に何でもないからだ。」

ひより「それもそうね。聖徒門へ戻るわ」



ひより「…!!大変!!」

シキ「どうしたひより!!」







MA-11

ひより「さっきの特に何でもない人がまた現れたわ!」

シキ「さようか」



MA-12

ひより「さっきと別ルートだわ…!負傷してる兵士達のところへ向かってる…!」

シキ「さようか」


MA-13

まなと「奇遇だな、ひより」

ひより「その声はコードネームASAHARU No.2!まなと兄さん!」

シキ「奇遇とはなんだ、まなと」

まなと「実は俺も…」



MA-14

まなと「特に何でもない人を尾行していたんだ」

シキ「もう真横に張り付いちゃってるじゃねえか」

ひより「カメラ目線ね!まなと兄さん!」




MA-15

まなと「調べた結果、この特に何でもない人は頻繁に湧いて、兵士達のところか神殿騎士団の方へ向かうだけのNPCらしい」

ひより「特にイベントがあるわけではないけどちょっと気になるわね」

シキ「しかしまなととひよりはしょっちゅうイシュガルドにいるな」

まなと「兄さんもレベルがカンストしたらそうなるよ」

シキ「(俺のものではない何か強い意志を感じる…。)」

ひより「そういえばまなと兄さん。確か兄さんってオルシュファンをいつも近くに感じたいからイヤリングをイシュガルディアンシリーズにミラプリしてたわよね?」

まなと「その言い方だと俺はホモということになるがまあそうだな」

MA-22

まなと「一角獣はオルシュファンの家銘だから…小さいものでも身につけておきたいって(まくらこが)」


 MA-19


ひより「私…あることに気がついてしまったの…」

シキ「まさか…拡大してよく見てみたらイシュガルディアンシリーズが一角獣に見えないということか…?」

ひより「今はそれは置いておいて。まなと兄さん…落ち着いて…このブログ…FC2のアイコンを見るのよ…」

まなと「アイコン?アイコンがどうかしたの…」











































MA-20




















5-33.jpg

一角獣…!!
※ユニコーンです








↓↓さああなたもレッツ一角獣↓↓
 にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

なな  

No title

読みながらふふふwってなってたんですが、
「特に何でもない人を尾行しているわ」
で何かが崩壊して吹いてしまったのは内緒ですw

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

Re: No title

お返事遅れてごめんなさいっ><

リア友も特に何でもない人のくだりで笑ってましたw
特に意識して書いたわけじゃないんですけどなんででしょうw
でも読んでくださる人を笑顔に出来たならとっても幸せです!!!

Edit | Reply | 

What's new?