オルシュファン ああオルシュファン オルシュファン

  27, 2016 19:36
第57幕 





ボンジュー!( ´ ▽ ` )ノ

みなさまいかがオルシュファンお過ごし?まくらこです!
さあ〜て本日のオルシュさんは〜?



オルシュファン強化週間④:ひたすらにオルシュファンを眺めよう!



普段、息を吸うのと同じくらい当たり前にやっていることをあえて記事にしてみるよ!
宿屋にこもってエモートを繰り返したり、上向かせたり下向かせたりベッドに座らせたり踊ったり泣いたり笑ったり怒ったりあなたが うまれた きせきに 感謝してる


オルシュファンを眺めながら、ここが好き!!
この時はこうしてあげたい!!そしてこうしてほしい!!とかの妄想をだた溢れるままに書いていくぞ!

いつだって!自己満足!まくらこです!( ´ ▽ ` )泣いてない












57-1 
さてオルシュファンです。

まずこの姿勢の時のオルシュファンには、前から腰に腕を回してむぎゅーっと抱きつきたい。
身長的にまくらこは胸の下くらいに頭がくるはず。
腰にしがみつくように抱きつきたい。そしてそっと頭に手を添えられたい。





57-2 
後ろからでも可。

このくびれ。
たまらん。






57-3 
うなずくオルシュファン








57-4 
…の、この手をすかさず握りたい。

握手するかのごとく握りたい。
そしてにぎにぎしたい。
オルシュファンに不思議そうに見られたい。





57-5 
オルシュファンにじっ…と見上げられたい。

じぃ…っと見つめてくるから最初はにこっと微笑んでみるけどそれでもまだ見てくるから段々恥ずかしくなってきて「も、なんだよっ見るなよっ///」とか言ってみるけど全然言うこと聞かないめっちゃ見てくるなんでそんな見てくるん?え?顔に何かついてる?ちょっとなんとか言ってよ!なんだよ!やーめーろーよっ!







57-6 
照れ隠しにオルシュファンをくすぐりたい。

ベッドの上転がってマウントポジションでくすぐりたい。
以外とそういうの乗っかってくれそうオルシュファン。
こちょこちょこちょこちょーー!!
そして倍になってくすぐり返されたい。ギブ!ギブ!オルシュファン!やめっギブ!!!!




57-7 
まつ毛の長さが尊い。






57-8 
うとうとしてるのを延々と眺めていたい。

ドラゴンヘッドの隊長さんだって眠い時はあるよねっ!
「……とも…よ……むにゃむにゃ」してる。絶対してる。少なくとも過去に1回はしてる。
寝顔を覗こうとしたら寝ぼけたオルシュファンにがばっと抱きしめられたいあれちょっと待ってこれなんてゆう乙女ゲーム?ときめきエオルゼア〜銀剣の騎士ルート〜ですか?どこに売ってます?





57-9 
ふふっカックンしたの見ちゃったぞ♡(世にも奇妙なBGM)






57-10 
踊るエモートの最後のこれが可愛い。

左足ぴょーん。
ぴょーん。
私のハートもぴょーん。

大丈夫?ここまで読んでくださってる方いる?






57-11 
たまに私室で愛する光の戦士のこと考えすぎてアンニュイになってるオルシュファンを眺めたい。

え?なってるよね?絶対なってるよね?少なくとも過去に1回はなってr







57-12 
そしてそんなオルシュファンの頭をなでなでしたい。

オルシュファンの髪はツヤツヤして直毛ですよね!
さらさらーってしてそう。
一本一本が輝く髪してそう。存在がアジエンス。




57-13 
この広い背中に上からのしっとおぶさりたい。


この〜背中に〜鳥〜のように〜〜♪おぶさりたい。
(オルシュファンの元へと飛ぶための)翼をください。





57-7 
まつ毛の長さが尊い。




57-14 
朝日に向かってのびーっとしてるオルシュファンに後ろから抱きつきたい。

そしてびっくりされたい。
びっくりしたあと、ちょっと困ったように微笑まれたい。



57-15 
というか目が覚めたらそこにオルシュファンされたい。


目が覚めたのだな…されたい。





57-16 
夜は眠れるまでそばにいてやるされたい。

でもそこにオルシュファンがいると思うと緊張して眠れないんですけどっ?!ってなりたい。
ん?子守唄が必要か?とすっとぼけられたい。
い、いらないもん!ってなりたい。
そうか?と笑いながらも背中を心地よいリズムでポン…ポン…されたい。
手のひらから伝わるオルシュファンの体温を感じながら安らかにスヤァ…したい。
永眠でいい。もう永眠でいいです。





57-17 
永眠してふわっと幽体離脱したあとはオルシュファンの読書風景を眺めたい。

読書中に、髪を耳にかける仕草とかしてくれないでしょうか。
そんな仕草されたらその時はじめて私は成仏する。







57-7 
まつ毛の長さが尊い。





57-18 
嗚呼、オルシュファン…!





57-19 
あゝ、オルシュファンッ…!!








57-20 
はぁ〜わっしょいオルシュファン…!!





57-21 
Wでイイ!!オルシュファン!!






57-22 
オルシュファン( ´ ▽ ` )

ご静聴、ありがとうございました( ´ ▽ ` )







↓↓もはや願望しか言っていない↓↓
関連記事
スポンサーサイト

Comment 4

Sen Hime  

オルシュファンさまぁ〜(*´﹃`*)

あぁオルシュファンさまぁ(*´﹃`*)
ジュルリ..(๑・﹃・`๑)

Edit | Reply | 
ぐらん  

No title

しまった!電車の中で読むんじゃなかった!

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

センさん〜♪

> あぁオルシュファンさまぁ(*´﹃`*)
> ジュルリ..(๑・﹃・`๑)

ハァハァおるしゅふぁんんんんε-(´∀` *)
じゅるり…とは…お主もなかなかよのう……( ´ ▽ ` )負けないぞっ

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

ぐらんさん〜♪

> しまった!電車の中で読むんじゃなかった!

コメントありがとうございますー!!
電車の中で誰かにうっかり携帯見られたら、ぐらんさんも変態の仲間入りしちゃいますよっ!
ようこそ!変態へ!(^_−)−☆

Edit | Reply | 

What's new?