せかいりょこうにいきたいな♪ウフフフふつうのドア〜!

  20, 2016 20:22
第67幕





ボンジュー!( ´ ▽ ` )ノ



昨日はついに布団家に4Kテレビがやってきました!
びゃぁああああ4Kびゃあああああああってマスオさんみたいになってしまったのでブログ書けませんでした!
そして、ずっともったいなくて進められてなかったまくらこのオルシュファン初登場クエを4Kで観てきました。
オルシュファンが43型4Kテレビいっぱいに映されると私の眼球がエマージェンシー。
詳しくはまた後日記事にします!!









さて!一昨日の話ですが!









リアゼア! 
ちょっと遠出してきました!



車で片道3時間くらいの場所に、家族と一緒に小旅行!
海が近かったので浜辺に寄れ、いいから寄れ、もっと寄れ、ちこう寄れと駄々をこねて自分のiPhoneは充電切れだったので姉にさあ撮れこのアングルで撮れと命令し出来上がったのが上記の写真!
雑な合成写真ですが( ´ ▽ ` )

よし。ヘッダーにしよう。




海へ寄ったあとは温泉で癒されました!
旅行。イイですよね!
旅行と言えば一度は行ってみたいのが海外旅行

まくらこはまだ経験ありません!
もし海外に行った暁にはぜひ見たいところがあります!

それは…







67-1 
図書館!!


もちろん他にもいろいろ見てまわりたいんですが、その中のひとつとして図書館!
まくらこは本が大好きです!
本を読むのが好きというより、本という媒体そのものが好きです!
古書とかたまりません!紙とインクの香り、パラパラとめくる音…。
壁一面が本棚とか好きすぎる!!


窓が大きい開放的な図書館よりは、本棚が高くてちょっと暗めの、でも高い天井から差し込む柔らかな日差しが心地い良い!そんな図書館ないかなあ。
あったら行きたいなあ。


あ!そうだ!




maxresdefault-2.jpg
グブラ幻想図書館に行こう!








67-2 
ってわけで海外旅行に行けない腹いせにエオルゼアの図書館に来ました。

こちらはレベル59で開放されるインスタンスダンジョン!
このダンジョン。ダンジョンなのにめちゃくちゃ落ち着くのです。
まずかかっているBGMがオシャレすぎる。

そして開始地点から見渡す限りの本、本、本!
ハリポタや!これはハリポタ!ウィンガーディアムレヴィオーサ!!
このダンジョンで手に入る装備もまさにハリポタです!






67-3 
この間接照明がイイ仕事してますねえ〜

本がいっぱい!
明るさ調整して見やすくしたいのですが、雰囲気が台無しになるので今回暗めのSS多いです!
さあ奥に進んでみよう!




67-4 
奥に進むとなんと素敵なシャンデリア!

美女と野獣!
野獣となった王子様がベルに贈った壁一面の本!
そしてそのフロアで踊る二人!
あのシーンを彷彿とさせます!うっひょああ素敵!





67-5 
左右にはデスクがあります!

図書館といえば本を読むためのスペースや勉強する人向けのデスクもありますよね!
きっとシャーレアンの学者さんや多くの学院生がここで本を借りてレポートを書いていたにちがいない…!

短パン小僧まなとくんには本に何が書かれてるかさっぱりです。
図書館行ってちょっと理系ぶって量子学の本とか手にとって読んでみるけど笑顔でそっと本棚に戻すタイプ。




67-6 
奥の方にはカウンターもありますよ!


これきっと借りる時のカウンターよね!
本がなかった場合の予約とかね!ここでするよね!






67-7 
さらに奥へと進むと、光の階段が現れ…





67-8 
でたー!壁一面の本棚!!


すごい!よく見ると圧巻だなあ!






67-9 
天井までびっちり。


どこを見ても本!
あの上の本はどうやって取るんだろうと思いましたが、ここファンタジーですからね。
ちちんぷいぷ〜いでなんとかなるんですよこの世の中。





67-10 
下は底なし?と思いきやちゃんと床ありました!


上も下も同じ内壁なので天井を見ているのか床を見ているのか分からなくなります。
幻想だわ…!





67-11 近くで見てみると更にすごい。

この本の密集率!細か〜い!
一体いつの時代からある本達なのか…エオルゼアの歴史も面白いですよね!





67-12 
読むのはやめときなさい、まなとくんには理解できないよきっと。


分厚い本を読むのに憧れてなんかすっごい重い専門書を借りてくるけど、借りただけで満足して結局読まないタイプ。




67-13 
先へ進んでいくと、天井から降り注ぐ光が美しい場所へ!


ここは最初の中ボスがいるとこですね!
こんなに綺麗な場所だったのかー!
普段は巨大な中ボス、デモンズブックウォールの圧迫感がすごいので気づかなかった!




67-15 
ここからは一変して大理石の廊下が続きます!

それまで壁を埋め尽くしていた本の姿が忽然と消える!
しかし本当に絵になる場所ですねーここ!






67-16 
本棚はご家庭にも置けるサイズになりどこか閑散とした印象。









67-17 
代わりに置かれている巨大な…これは化石かな?



大木に化石が埋まっているように見える!
これもまた発掘された貴重な資料なのかもしれない。

これまで整備された幻想的な空間だったのが、ここは少し廃れてしまっているように見えるなあ。






67-18 
図書館、というより美術館に近い気がする!


フロアを贅沢に使った彫刻があったり。
端っこにはソファも置かれていたよ!





67-19 
その先は2番目の中ボス部屋!

巨大な本から登場するのはFF5のモンスター「ビブロス」!
を倒したあとなので本は焼けてしまってます( ´ ▽ ` )






67-20 
さてここもスルーされがちですがとても綺麗なフロアです!


この図書館の中で一番明るいんじゃないでしょうか!
壁側にはデスクや天球儀らしきもの…。
瓶とかあるし何かの研究に使われてたのかな…?




すっかり図書館の雰囲気が消し飛びましたが、忘れてはいけません。
ここは禁書が眠るグブラ幻想図書館。


この場所からさらに進むとまたしても印象がガラリと変わります!






67-21 
再び壁一面に本!しかし照明は赤黒く、棚には鎖!


禁書感ある!(失われた語彙力)






67-22 
魔力ハンパねえぞって感じの赤く光る本。(消し飛ぶ語彙力)



これ開いたらどうなるんでしょう…。
ハリポタ的な展開ならなんかすっごい叫ぶ本とかあったよね。
しかしまなとくんの背筋すごいな。
オスッテって着痩せするタイプですよね!脱いだらすごいんですよ!
むっちむち!イイ!



話が逸れました( ´ ▽ ` )






67-23 
え?その本開くの?いいの?大丈夫?その本で大丈夫?


禁書庫ならでは!
この本の中のどれかが開くと即死です!好きな本を選んでください!
禁書ロシアンルーレットー!( ´ ▽ ` )やりたくない






67-24 
この先はラスボスなのでここが図書館の再奥。


さてここまで駆け足で見て参りましたがいかがでしたでしょうか!
まくらこはいつも何気なく来ているダンジョンだけれど、結構見落としているところが多くて新鮮でした!
やっぱり作り込みがすごい!
次は教皇庁を見てまわりたい…4Kで( ´ ▽ ` )



ちなみに道中、ところどころに本や日記が落ちています!
読むとガレマール帝国の歴史や、ある彫金師のお話が!
気になった方はぜひ普通に攻略したあと一人だけ戻るか身内で来てみてくださいね!

早くここのダンジョンも制限解除できるようにして〜( ´ ▽ ` )






67-25 
〆のSSがなかったので全然関係ないミラクルキューティまくらこでさようなら!



以上!
グブラ幻想図書館に行こう!のコーナーでした!(?)










↓↓ダンジョン含め竜誌戦争編は本当に素晴らしかった。↓↓
関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

せんひめ!  

すごーい!

海の写真すごいですね!
実際にまなとさんたちがリアル世界に来たみたいっ!!(*´▽`*)

図書館てよくみるとこんなに綺麗なところなんですねっ!
今度いってみよう……

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

センちゃああん!

> 海の写真すごいですね!
> 実際にまなとさんたちがリアル世界に来たみたいっ!!(*´▽`*)
>
> 図書館てよくみるとこんなに綺麗なところなんですねっ!
> 今度いってみよう……

ありがとうございますー!!
けっこう簡単な合成ですが…一度やってみたかったのです!( ´ ▽ ` )
自キャラと並んで立つのってなんだか嬉しいですよねっ

そうなんですよ!
FF14は綺麗なダンジョンが多くて楽しいです( ´ ▽ ` )ノ
ぜひぜひ行ってみてください〜!

Edit | Reply | 

What's new?