低地ドラヴァニアのハートフルサブストーリー

  05, 2016 22:41
第73幕
※今回の記事はメインストーリーに関わってはこないけど、パッチ3.0以降のサブストーリーのネタバレです!見たくない方は回れ右〜!あ!回れ左した方はルール違反で読んでいってね( ´ ▽ ` )ニタァ








ある日まくらこはシャキ待ちをしていました!
竜騎士で申請をかけたので突入まで時間がかかって暇…。

けれどギャザクラをやっているとジョブチェンジでリキャストがまわってなかったり食事効果が無駄になったりするのが嫌なのでそれもしたくない…。



う〜〜ん。
仕方がない。






73-.jpg 
フォルタン家の執事さんとカードバトルだ!!


フフフ…トリプルトライアドの経験は過去4回の若葉マークだが手加減はせん!
いくぞ!

デュエルスタンバイ!!!!








73-2 
しゃきーーーん


お前はそういうやつだよ…。








ボンジュー( ´ ▽ ` )ノ

アレキの週制限はリセット2日前から本気出す方まくらこです!
いやーしかしみっっっちり4層だけで20回近くはいってるんですけど、ついにリセット時間までシャフトは取れませんでした!!
ロット勝負が壊滅的に弱い!!
1を出した時はコントローラー投げ出しました。

MIP入れてないからか?!と入れてからロットしてみたり
近接なのにリミットブレイク打ち損ねてるからか?!と積極的に使ってみたり
すぐにロットするからか?!とちょっと焦らしてみたり

何をしても
出る数字出る数字



「44」
「37」
「7」
「4」
「64」
「1」





( ´ ▽ ` )oO(4が多いあたり不吉)







やーめた( ´ ▽ ` )ノポーイ




この荒んだ心を癒したい( ´ ▽ ` )
思えばここ最近はアレキに行ってエキルレに行ってらしくもなく極ニーズヘッグに行って。
戦ってばかり。
目をつむればそこにはジャスティス合体( ´ ▽ ` )そしてあのBGM
夢で見るのは極ニーズのループ練習( ´ ▽ ` )クリアはできました
たすけて( ´ ▽ ` )


ちょっと人心地つこうと愛用の槍を置いて、ふと思い出したのです。
そういえばフレンドさんに「マトーヤの洞窟」で受けられるサブストーリーが感動すると教えてもらったんだった!すっかり忘れていた!いっけね!


よし!いこう!



てわけで感動すると噂のサブストーリーご紹介!


レベル59で受けられるこちらのクエスト!
メインを進めてくるとグブラ幻想図書館が解放されたり、レベルカンスト間近だったりでスルーしてしまっていたのです!
しかし冒頭のクエストは受けていたらしくそのまま放置されていました( ´ ▽ ` )


ざっくり説明しますと!

マトーヤの使い魔のカエルくんがあまりにも無能すぎてまじ半端ねえ感じだったらしく、このままだとただのカエルに戻されるよー!使えないカエルはただのカエルだー!なんとかして阻止しなければ!そうだ!マトーヤ様の望むものをあげればきっと有能だと認めてもらえるはず!てわけでそこのお人好し冒険者さん!ちょっと知識の詰まったホウキさんたちにマトーヤ様の望むものを聞いてきて!

ってな感じです( ´ ▽ ` )たぶん







73-3 
そんなわけでまず1本目のホウキさんに聞いてみます!





73-4 

さてこちらの一本気なホウキさん。
知識をくれ!と頼むと、じゃあお願い事を聞いてくれたら教えてあげるよ!とのこと。


なるほど!
キャラクターのヒントだけを頼りに探すおつかいクエストですね!
このホウキくんは「昔はシャーレアンの街にいたるところにあったらしい”エーテルの旅の道標”を持ってきてほしい」とのこと!


ふむ…?
適当に探してみるか…。






73-5 
あった。

なるほどエーテライトのことか!
このかけらを持っていけばおっけーだね!( ´ ▽ ` )






73-6 
はいはいちゃんとオルシュファンが見つけてくれたよ!


約束の君の知識をおすそ分けして!
しかし一本気のホウキくんが教えてくれたのはマトーヤ様の「エーテル研究の成果」
教えてほしいのはそれじゃないぞ!




73-7 
なんだ知らないのか。じゃあ次いこ次。







73-9 
お次はこの二枚目のホウキくん。


彼の頼みごとはキレイな湧き水がほしい!
シャーレアン学士街に湧き水が出ているところがあるからそこから取ってきてとのこと!
ふんふん。
今回はわかりやすいな!

モシャーヌ植物園の周りに水があったから多分そこらへんだろう!





73-10 
はい発見!


これを汲んで持っていこう!
オルシュファンのうなじが眩しい。
早く汲まないとそのうなじに興奮して私のよだれが湧き水に入ってしまう。
さあ早急に戻るぞ!






73-11 
おっとオルシュファン撮影タイム。








73-12 
持ってきたぞ!


キレイでしょう〜。
しかし二枚目なホウキくん、望むものとはちょっと違ったらしく?






73-13 
”ホウキには顔がないから見ることができない幻の水”

それが欲しかったみたい。
なんだろう?クエスト完了マークが出てるからおつかいではないみたい。
謎かけっぽいな〜
えっと?顔がないといけなくて、ヒトはみんな持ってて、海よりしょっぱくて清んでいるアレ…。

なんだろう…?
化粧水?( ´ ▽ ` )マトーヤ様もほら、レディだから。


ちがうか( ´ ▽ ` )


ポーションを投げてみてもちがうし…ん?ちょっと待てよ…?
…エモート?




73-14 
もしかして涙のことか?!


そうか!てことは泣くエモートをすればいいんだな!
よし、ちょっと心苦しいけどオルシュファンに泣いてもらおう。








73-15 
美しすぎた( ´ ▽ ` )


待ってくれ。
なんだこの美しさ。
あなたのその頬に流れる澄んだリトルリバーのなんて綺麗。

いつも快活に、暖かな微笑みを浮かべるあなたに涙なんて似合わないけれど、もしそれを見ることができたら、きっとどんな希少な宝石よりも美しく輝いているんでしょうね。
そう、その涙ひとつで戦争が終わるほどに!!





73-16 
いっけね。美しすぎてうっかりポエマーになっちまったぜ。









73-17 
やっぱりそう思う?

オルシュファンの涙、なんだかドキドキするわよね!
ため息がでるほど綺麗なのよ、あなた話がわかるわねちょっとそこで一杯やりましょう。


だがしかしその居酒屋で彼が語ったのはシャーレアンについてだった。
ちがうだろ、そこはオルシュファンの魅力について語るんだろ。


え?ちがう?( ´ ▽ ` )






73-18 
はいお次。






73-19 


3本目のホウキくんは外にある橋を眺めるのが好きみたい。
マトーヤの洞窟近くの橋は全部大きなものばかりだけど、ふと一番小さな橋はどれだろうと気になったそう。

西の岩壁の方にある小さな木橋というヒントを頼りにいざ探索!!





これがなかなか見つからない( ´ ▽ ` )



天候が雨だったのもあって見づらい上に、ぐーるぐるしてたら若干酔う始末。
エオルゼア時間でまる1日探しても見つからない!
けど攻略をみてしまうのは味気ない…。


よし!


必殺!!





73-20 
フレンド召喚( ´ ▽ ` )

見えにくいけど画像中央上部にいるのが今回のサブストーリーを教えてくれたフレンドさん。
別名幻想薬ハンターです(違います)

いつもありがとう!

こっちからTELしておきながら自分は取り込み中モードだったので、向こうからのTELが届かず携帯も充電切れてて使えず「何も聞こえないよ…!!」という絶望的状況に陥るも、フレンドさんの心の叫びがシャウトしてシステムの壁を超えたので無事パーティ組めました。(低地ドラヴァニアでモブでもないのにシャウトさせてしまいました誠に申し訳ありません( ´ ▽ ` )どうもBモブまくらこです)



フレンドさんの協力により無事小さい橋発見!
したところをSS撮ったと思ったら撮れてませんでした。

どんまい。






73-21 
なんやかんやあったけど見つけてきたよー!

あれはわかりづらい!
さあ約束だぞ!知識お裾わけして!
ところがこのホウキくんが披露してくれたのはマトーヤ様の持っている「水晶の目」についてでした。



結局3本ともマトーヤの望むものは知らなかった…!






73-23 
残念な結果を知らせにただのカエルくんに格下げの危機のカエルくんこと「サロ・ロッゴ」のところへ。

きみ、なかなか口が悪いな!
さてどうする?このままだとただのカエルになっちゃうよ!

サロくんはもう一人、マトーヤ様が呪文を唱えるとでてくるホウキを知っているとのこと!
大事にされているホウキなら知っているはず!
しかし肝心の呪文がわからないから、ホウキたちにもう一度聞いてきて!







73-24 
一本気のホウキくん曰く、外に「妹ちゃんホウキ」がいる!

しかし会ったことはないから、他の兄弟ならわかるかも!
ふむ、じゃあ二枚目のホウキくんに聞いてみよう。




73-25 
シスコンか。

ホウキにもシスコンがあるのだな。
どうやらその妹ちゃんとは一度あったことがあるそう。
その時彼女に、「マトーヤ様の大事なもの」を告げればまた会えると教えてもらったみたい。
大事なものってなんだろう?





73-26 
一方、三下りなホウキくん。

彼は「マトーヤ様の大事なもの」は知らないけど「嫌いなもの」は知っているという。
それが「シュトラ」!

ここでヤ・シュトラさんかあ。
でもそれはきっと嫌いだからなんじゃないと思うぞ( ´ ▽ ` )ホウキよ。
まあ私はもっと素直に愛情を表現するけどな!オルシュファンとか。



オルシュファンとか。





さて3本に聞いてみたけど肝心な呪文はわからずじまい…。
サロくんに報告しよう。




73-28 
ぼかぁさっぱりわからんけど、アンタわかったなら叫んでくれというサロくん。

むちゃくちゃだな!
次のクエストの指示は指定地点で呪文をsayで言ってくれと書いてある。

えっ?
呪文なんでもいいの?( ´ ▽ ` )
わーいこういうsayで遊ぶの好きなんだよね〜



M23.jpg M24.jpgM25.jpg
蛮族クエストでもよく遊ぶ( ´ ▽ ` )


意気揚々と指定地点に立ち、声高らかにオルシュファンと叫ぼうとするスーパーエクストリームバカ布団まくらこにフレンドさんが冷静に「呪文、たしかあったはず。」とヒントをくれる。


心の中で「なんだ呪文あるのか」とがっかりしつつ、ジャーナルを見返してハッとするハイパーマーベラスバカ布団まくらこ。




マトーヤの大事なもの…。


それは…。







まくらこ「シュトラ!」









73-29 
指定地点から隠れたところにちょこんと現れた可愛いホウキ。


思い出し泣きしそうになりつつそっと正座して待ってくれるフレンドさん( ´ ▽ ` )
さあ可愛い妹ホウキちゃん!
知識をください!マトーヤの望むものってなあに!





73-30 




四つ葉なホウキ「ワタシは何も望みませんから、どうか、ワタシに望みませんヨウ…。お役に立てる知識などこれっぽっちもないのデス。」








73-31 










73-32 


四つ葉のホウキ「マトーヤ様は、それらを傍に置けないお方。ゆえにワタシは洞窟を出て、この知識を、ひっそり守っているのデス。」







73-33 






は………



は…………











73-34 
ハートフルストーーリィィイイイ!!!!



なんてこった……!
お互い憎まれ口を叩くのも信頼しあってこそなんだろうとは思っていたけれど
マトーヤの心にこんなにも深い愛情があったなんて…。


マトーヤの一番大事なものは「ヤ・シュトラ」でした。






73-35 
しかしサロくん!彼はシュトラになることはできない…!

つまりマトーヤの望むものをあげられない!
万事休す…!もう腹を括ってただのカエルになることを受け入れようとするサロくん。




73-36 
しかし未練タラタラ。









73-37 
わあったよ応援してほしいのねw


間違えて励ますエモートして「そんなんじゃだめケロ」と言われたことは秘密だが、力強くサロくんにオルシュファンの「応援」エモート!





73-38 
オルシュファンの優しさに感極まるサロくん!


わかるよ!その気持ち!とても分かる!!
オルシュファンの優しさに包まれたなら…!きっと!!目にうつる全てのことはメッセージ!!!






73-39 
そうだ諦めるにはまだ早い!!

イイぞ!実にイイ!
サロくん!何も言わずにいたらそれまでだ!
いっそ砕けるなら!自分にできること全て出し切ってからだー!!






73-40 
きみはそういうやつだよ…。








73-41 
というわけでマトーヤ様に取り次ぐオルシュファン。

さあ果たしてサロくんはどうなってしまうのか!
これ以降はぜひご自分の目でご覧ください!( ´ ▽ ` )ノ
最後まで……ハートフルだぜ!



というわけで低地ドラヴァニアのサブストーリー紹介はここまで!
ちなみにこちらのストーリー、シナリオライターは石川夏子さんだそうです。
こちらの方、この他に暗黒騎士ジョブクエストや、クリスタルタワー、双剣士クラスクエストなど…


そして…クルザス中央高地のメインストーリーも書いてらっしゃる…( ´ ▽ ` )
オルシュファン…初登場の……( ´ ▽ ` )






SUKI( ´ ▽ ` )







73-42 
どれも大好きですが特に暗黒騎士は大好きです…。



そんな素敵なライターさんが書かれているサブストーリー!
やっていない方はぜひプレイしてみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ








↓↓フレイくんはイイぞぉ…↓↓

関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

ぴぴ  

もう~~~~~~泣く!(*´д`)
そして突然のポエムに笑う!!!!によによする!ニヨニヨ!によによおるしゅふぁん!!!!あかん!w美しすぎる!w

もおおおこの一連のクエ大好き!!!!
おるしゅふぁんがやってるのを見ていてお腹いっぱい大満足のワタシでした_(:3」∠)_うっふん❤

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

ぴぴちゃん〜!!!

コメントありがとうだよう〜!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


これは本編に関わりなくとも、あの二人の見方が変わるから重要なサブクエよねっ(T . T)
まさかあそこで泣くエモートを要求されるとは思わんかったよー!
そしてあんまりしないエモだったからあまりの美しさにポエマーになっちゃったよー!w

このライターさんのサブクエストまた出てほしいなー!( ´ ▽ ` )オルシュファンの美しさpriceless
満足いただけて幸せですぞ♡

Edit | Reply | 

What's new?