宝塚観劇とUSJに行ってきたよ!【宝塚編】

  30, 2016 21:45
第80幕







ボンジュー!!( ´ ▽ ` )ノ


お久しぶりですまくらこですよ!覚えてます?!
24日から28日まで兵庫と大阪へ旅行に行ってまいりました!
旅行中も貯めておいたSSでブログ書くぞ!と意気込んでPC持って行ったものの、書いたの初日だけ( ´ ▽ ` )
なんかもう、楽しすぎて疲れてた( ´ ▽ ` )ごめんなさい


今回の旅行日程はこちらだ!!

1日目→兵庫県宝塚市に到着、そのままホテルにチェックイン!
2日目→観劇1回目。席は2階のB!
3日目→観劇2回目。恐怖の1階SS席3列目。観劇後はそのまま大阪ユニバーサルシティへ移動!
4日目→1日USJ!!
5日目→半日USJ!からの帰宅!!


なんと4泊5日の大ボリューム旅行でござした!
これをひとつにまとめてお送りすると長すぎるので「宝塚編」と「USJ編」で分けてレポートしていく所存です!




そんなわけでまずは「宝塚編」!!






80-1 
ただいま大劇場ー!!!


宝塚歌劇の本拠地は宝塚市。通称ムラ。
ヅカファンは口々に言う、「初めてきたのになんだかもう懐かしい」と。
そんな我が心の故郷ムラで今回観劇するのはこちらの公演。







80-3 
宙組公演エリザベート!!


なんと、日本初演から20周年を迎える記念すべき節目の時にご贔屓の宙組が!この舞台を!!
宙組のトップスター朝夏まなと様(まあ様)はまさに組の太陽的存在。
それまで「TOP HAT」「王家に捧ぐ歌」「メランコリック・ジゴロ」「シェイクスピア」など…とても明るい役が多かったのですが、それが一転して「死」を象徴とする黄泉の帝王トート閣下を演じる…!

全くイメージがつきません!!

まくらこの初エリザベートは花組トップ明日海りお様(みりお様)のお披露目公演です!
観劇ではなく、姉が友人から借りてきたDVDで鑑賞したのですが、そのあまりの完成度の高さに!みりお様の美しさに!!望海風斗様(だいもん様)の飛び抜けた演技力に!!!組全体の迫力に!!!!気づいたらBlu-ray買ってました( ´ ▽ ` )ちゃりーん


歴代で演じられてきたエリザベードの中でもこの花組の舞台はトップ3に入るほどだとか。
果たして宙組は、この20周年という重荷を背負いつつ歴代のエリザベートを超える舞台を作り上げられるんだろうか…!!

不安と期待が入り混じりながら劇場内に飾られた写真を撮りまくるまくらこ。




80-2 
ビジュアル面では何も心配してません。

何せ宙組にはイケメンと美女しかいませんからね。(あれ待って…イケメンと美女っていうか全員女性なのでつまり美女しかいな…( ´ ▽ ` )??ぜんいん…じょせ…い?)
見て、あの愛月ひかる様(あいちゃん)のルキーニ。すっごいボーダー。(※ルキーニは囚人なのでボーダーが定番)
愛月ひかる様………気づいたら愛ちゃん沼にどっぷりのまくらこ。
発作が起こると「あ”い”ぢゃん”」と鳴いて踊り狂うほど大好きな愛ちゃん( ´ ▽ ` )コワクナイヨ
悪役のイメージがない愛ちゃんがあの、物語の語り手ながらもどこか狂気を孕んだ油断ならない存在ルキーニを演じる…。
エリザベートの舞台は、ルキーニ役の演技力が欠けると途端に劣化してしまうと思います。もちろんトートやシシィ、フランツも重要なんですけどルキーニは出番が多いのでかなり印象強いかと。

よく知った舞台だけに、一体どんなエリザベートになるのか想像がつかない未知の観劇でした…!!



あと3列目からの観劇。


近くても8列目だった姉とまくらこにとって3列目は未知の観劇でした…!!
まず1回目の観劇はこちらも初のB席!2階席からの眺めはかなり快適!
高所恐怖症としては結構怖いくらいの急勾配だったので、前の席の人の頭で見えないとか一切なく、かつ上から見て分かる舞台演出もあるし役者の動きもよく分かるしで、1幕2幕通して一本物のお芝居を見る時はむしろB席がいいかもしれないです。




肝心の舞台ですが。












不安に思って誠に申し訳ありませんでした。



額を床にこすり付けるようにして土下座したい勢い。
エリザベートといえば、すでにクライマックスかな?というくらいのプロローグから始まりますが、ここのコーラス!
鳥肌が立ち、思わず涙が出るほどの大迫力!!!
やっぱり宙組のコーラスは劇団1だと思います!!!!全組観てないですけど!!!!!!!

あいちゃんルキーニの全身から滲み出る異常者感。真風涼帆様(ゆりか様)演じるフランツの優しく威厳のある歌声、そしてまあ様の地の底から響くような美声のトート閣下…不協和音がこんなに綺麗に聞こえることってあるんだと2階席でブルブルしてました…!

そしてエリザベートを演じた実咲凛音様(みりおん様)の安定の歌声…!「私だけに」の高音の伸びの力強さときたら!!
ちょっともう書き出したら止まらないですね!!
組子全員の感想を述べたいですが、ちんぷんかんぷんになると思うのでグッとこらえます!


宝塚だけに限らず、エリザベートの舞台は一度観るのをお勧めしたいですね!
ウィーン発の舞台、場面展開が早いので中だるみしません( ´ ▽ ` )
まくらこ的には音楽が何よりも好きです。つい口ずさみたくなる!不協和音でエリザベートに寄りかかる死の存在を感じて、えっとすいません、なんかうまいこと言おうとして失敗したパターンです。今のなしで!(^_−)−☆

きっと観たらあなたも、「ミルク」と聞いたら歌い出したくなる!(キッチュも好き!チュッチュじゃないよ!このスケベさんめ!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆)





大きな感動を胸に、観劇1回目はこうして幕を閉じる。




そして2日目。
そう。3列目での観劇である。




心臓が胸を突き抜け舞台上にぽ〜んと乗っかるんでないかと思うほどばくばくしている。
姉とまくらこは席の前に立って、こう言い放った。


「近い。」


近すぎて幕間は首が痛い。それが3列目。
後ろの席で女子二人が「ちょっ近いっ待って近い」「オペラは?」「オペラ?いらねえよこんなん」ってずっと話している。他人とは思えない。混ざりたい。


そわそわしているうちに開幕。
下手から現れる愛ちゃんルキーニ、銀橋を渡ってくる彼…彼女…?ん?か……、愛ちゃんの瞳は三白眼、ライトを反射しているのがわかる!近くで観るからこそ役者の生々しい演技が細かく伝わってくる!

てゆうかそこに愛ちゃんおる。

あ、今のなんかラップみたいですね。
「愛ちゃんの瞳は三白眼、ライトを反射しているのがわかる、役者の生々しい演技が細かく伝わってくる、てゆうかそこに愛ちゃんおる。」

もうね、そこ。
あそこでも、むこうでもない。
そこ!すぐ!!!そこ!!!!!!
声がマイク越しだけではなく直接聞こえてくるほどに近いの!!
完全に役者からもこっちの顔が見えてるのでなんかもう色々と集中できない!!
2階席で一度見ていて良かっt真風涼帆様の目線。



あっすみません。
色々吹っ飛んで…えっと3列目からの観劇の感想は他にもあって、そう銀橋を渡るまあ様の美し真風涼帆様の目線。

ちがう!!それはまだ先の話で!!
あれ!ちょっと待って!!おかしいな!!記憶が!!真風涼帆様の目線しかない!!!!


もういいや!フィナーレでですね!!
銀橋を渡ってきた真風涼帆様の目線がきました!!
きっと周辺を見ているだけだろうとおっしゃるでしょうが私を見ていたということにしてください。
1回だけじゃないんですよ!!!そのあとまたきたんですよ!!!

2番手の真風涼帆様の!!目線!!!
観劇前に愛ちゃんへのお手紙を会の方に預かってもらって、入会の案内ももらって私はこれでもう愛ちゃんしか目に入らないと幸せを噛み締めていたのに!!
幕が下りたあと!!まくらこはずっと!!無表情で!「まかじぇの目線……まかじぇの目線……」とうわ言のように呟いていた!!

完全に!まかじぇの魅力に取り憑かれている!!
あ!!待って!!!!

今、ふと顔を上げたら!私のデスクのある壁一面!!真風涼帆様のカレンダーです!!!!
い、いつから…!?いつからこうだった?!





80-6 
し、仕組まれて…いた…?(違います)


宙に組み替えしてきた時は「星組からの刺客…!!」とか思っていたのに今では壁一面にカレンダー、観劇後はことあるごとに「まかじぇの目線」を思い出してにへらぁと笑う始末。
恐ろしい…これが星組元トップスター柚希礼音様の下で輝き続けた者の魅力か!もうどこの組にもやらん。
まかじぇは宙の子です。


どうでもいいけど「トップスター」を「チップスター」と打ち間違えるのやめたい。





というわけで以上、今回の宙組エリザベート観劇は「真風涼帆様の目線」でした!!
ご静聴ありがとうございました!( ´ ▽ ` )ノ







関連記事
スポンサーサイト

Comment 8

れお  

おかえりなさいー!

大旅行、お疲れ様でした。
凄い充実していた感、文章から伝わってきます♪
この・・・ リア充がっ!
あ、でもリアルをエオルゼアで表現したら・・・だから、良いのか?
ん?エオルゼアをリアル?リアルをエオ?え?お?・・・・イィ!!

エリザベート!!
ふむふむ!っと、宝塚歌劇について読み砕くんですが、ちょいちょい出てくる「まくらこ」で吹くww
カツラ風なのが、また・・・w

Edit | Reply | 
-  

宝塚本当いいですよね〜

Edit | Reply | 
角付きの人  

観劇に縁はないのですが、偶に宝塚出身の方々の紹介代わりに
TVで劇の1シーンを拝見するとひたすら「凄い」という感を得ます
あとはやはりファンの方々の愛故に今もなお輝き続けているというか何というか

最近だと海外のファンのかたが初めて観劇されて感激のあまり泣き出したりとかありましたね
おそるべしタカラヅカ。。。

そしてしれっと映り込むまくらこ女史とオルシュファン
イイ…!

Edit | Reply | 
ぐらん  

興奮具合がすごいw
それを表す指標の1つとして、本文内で「!」が158回使われておりましたwww

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

コメントありがとうございます!!

> 宝塚本当いいですよね〜

宝塚は素晴らしいです…( ´ ▽ ` )髪はさらさらお肌もつるつるに!!

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

れおさんー!!!!

> 大旅行、お疲れ様でした。
> 凄い充実していた感、文章から伝わってきます♪
> この・・・ リア充がっ!
> あ、でもリアルをエオルゼアで表現したら・・・だから、良いのか?
> ん?エオルゼアをリアル?リアルをエオ?え?お?・・・・イィ!!

れおさんコメントありがとうございます!!そしてただいまですよー!!
いやあ久々にリア充してきてしまいました…( ´ ▽ ` )ぐふ
なんだかもうエオルゼアとかリアルとかリアルがエオルゼアでえおるぜありあ…イイ!!!
とりあえずイイ!!

> エリザベート!!
> ふむふむ!っと、宝塚歌劇について読み砕くんですが、ちょいちょい出てくる「まくらこ」で吹くww
> カツラ風なのが、また・・・w

とってもお勧めな舞台なのですが、なんとまくらこが邪魔をしている!
困ったさんだな!あのカツラはまくらこちゃんなりの精一杯のおしゃれだそうです( ´ ▽ ` )

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

角付きの人さんー!!

コメントありがとうございますですよー!!!

> 観劇に縁はないのですが、偶に宝塚出身の方々の紹介代わりに
> TVで劇の1シーンを拝見するとひたすら「凄い」という感を得ます
> あとはやはりファンの方々の愛故に今もなお輝き続けているというか何というか
>
> 最近だと海外のファンのかたが初めて観劇されて感激のあまり泣き出したりとかありましたね
> おそるべしタカラヅカ。。。

宝塚は奥が深すぎて…深くまで進みすぎて戻れない茨の道…薔薇の園…!
テレビでも最近映像が流れるようになってきましたね!舞台シーンを生で観劇すると本当に迫力がすごいです。
役者の生きた演技がひしひしと伝わってくるので圧倒されます!
退団後もファンクラブは継続されるので、ヅカヲタの愛の深さは計り知れませんw

観たらきっとあなたも好きになる…( ´ ▽ ` )ふふふふふ


> そしてしれっと映り込むまくらこ女史とオルシュファン
> イイ…!

ふふふ!どんな時も一緒です!!( ´ ▽ ` )ノイイ!!

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

ぐらんさん!!!

> 興奮具合がすごいw
> それを表す指標の1つとして、本文内で「!」が158回使われておりましたwww

コメントありがとうございます!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

興奮伝わりましたか?!
そして「!」158回も使ってたのね私!!!w
またそれを数えてくださったぐらんさんが好きです!!!!!!!!!!!

Edit | Reply | 

What's new?