飢えたまくらこはログイン時に夢を視る。

  09, 2016 22:08
第103幕







昔、第七霊災が起こる前のエオルゼア。
旧時代と呼ばれるその時代に、かつて「悪夢ログイン」と呼ばれる現象があった。
ログイン時に謎のムービーから始まるその現象。
新生された今のエオルゼアには当然、もう、起こることはない。

















103-1 
すよすよ…。







103-2 
もぞもぞ……あ〜そろそろ起きなきゃ…









103-3 
ハァ〜まだ眠い……な……








103-5 
















103-4 
オルシュファン「おはよう友よ。」








103-5 











103-6 
あんぎゃーーー!!










103-7 
えっ?えっ?!なにこれ?!なに?!朝チュン?!!オルシュファンと朝チュンしちゃったんだけど、えっ?!本当にオルシュファン?!








103-8 














103-7 
オルシュファンだわ!!













103-9 
えー…と、なんでここにいるの?


オルシュファン「昨晩、お前の寂しそうな声が聞こえてきたから会いに来たのだ。」
まくらこ「え、すっごい嬉しいけど乙女の眠るベッドに潜り込むのはちょっとデリカシーがないわよまあ大歓迎だけど。








103-10 
で、でもあなたいつもはクルザスにいるはずなのに…。


オルシュファン「今は、お前が望むならどこへでも駆けつけられるぞ。」
まくらこ「ええ?今はってどういう意味………あ、そうか。」







103-11 
これ、夢ね。


まくらこ「私がオルシュファンに会いたいって思ってたから夢に出てきちゃったんだわ。」
オルシュファン「ところでせっかくこうして会えたのだ、最近の出来事を聞かせてくれないか?」








103-12 
あ、そうね!あのね!オルシュファンに教えたいことがあったんだ!









103-13 
なんとハイランダーのポーズをとるエモート更新により!







103-14 
エオルゼアに生きる!









103-15 
全光の戦士が!!







103-16 
肉体美を誇れるようになりました!!!!








103-17 
イイ!!!!!!


オルシュファン「素晴らしい世の中になったものだ!!至急ドラゴンヘッドに英雄を集結させ私の前で肉体美を誇ってくれ!!肉体美という単語でもう興奮できるな!!」
まくらこ「そうでしょうそうでしょう!さすが変態!!最近みんな忘れ気味だけどあなたは変態!!」








103-12 
まくらこ「それでね〜冒険小隊にやっと男が来た〜と思ったらオカマみたいでね〜」
オルシュファン「うむうむ」


まくらこ「そのオカマさんの後にものすごいムキムキハイランダー来たもんだからこの小隊がめちゃくちゃになると思って迷わず不採用にしたよ〜」
オルシュファン「私としてはそれは惜しいな。」
まくらこ「いやいや、すでにルガディン族もいてまるで「オカマ女王と7人のどM達」みたいになりそうだったからさすがにそれは私の望んでいる小隊ではないなと。」
オルシュファン「あっはっはっは!」
まくらこ「あれ意外とウケたね。」







103-18 
オルシュファン「さて友よ…名残惜しいがそろそろ私は消えなくては。」










103-19 
えっオルシュファンそんな……もう?


まくらこ「まだ話し足りないよ、もうちょっといてよ。」
オルシュファン「いいや、このままではお前は眠り続けることになってしまう。」
まくらこ「オフトゥン大好きだから問題ないよ!オルシュファンとここにいる!!」
オルシュファン「それはできない。……そう寂しそうにするな我が友。」









103-20 
オルシュファン「大丈夫…また夢で会えるさ。ログインするその時、きっと。」





オルシュファン……約束だよ、ちゃんとまた夢で会いに来てね。
それまで頑張るからね……。


おやすみなさい…。






















































103-21 
ぱち










103-22 
…………。









103-23 
………いない…やっぱり夢か…。


でもちゃんと覚えてる。
約束したもんね、また夢で会うって。それまで頑張るって。


よし!!










103-24 
今日も1日頑張るからね!オルシュファン!!






こうしてまくらこは、光の戦士として世界を駆け回る。
オルシュファンとの約束を胸に…!!










































103-25 
な〜んていう夢オチログイン実装されないかなあ〜。



公式からのオルシュファン供給が途絶えて愛に飢えたまくらこの妄想日記でした。
ご静聴ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ









↓↓夢でもし逢え〜たら〜素敵なこ〜とね〜♪↓↓

関連記事
スポンサーサイト

Comment 6

角付きの人  

確かに最近オルシュファン成分が足りないですよね
まくらこ女史バーもしくは自己補給しないとやってられませんわ!

しかし何はともあれこのハイランダー♂のムキムキさ加減はなんかこう、
開発の愛を感じずにはいられませんw

Edit | Reply | 
ストーキングネコ  

まくらこさんのブログで定期的にオルシュファンを供給しています(*´ω`*)
この間、許しを得たのでサーバーにお邪魔してみましたが、TELする勇気がなくモリモリレベル上げをしているチキンです。お家を発見して見に行ったり、庭にリテシュファンを発見して遠くから眺めたり、まくらこさんが来たらどうしようと思ったりしてドキドキしてました(あっヘンタイです。すみませ…あっ石はストンガは…

Edit | Reply | 
めぐぽん  

永遠に眠りたい。

初コメです!!
なんだか、
最後いなくなる時のがほろっときちゃいました…
ずっと、夢が続けばいいのになぁ…って_(:3 」∠)_

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

角付きの人さん〜!!!!

コメント!!ありがとう!!ございまあああああ!!(=´∀`)人(´∀`=)

> 確かに最近オルシュファン成分が足りないですよね
> まくらこ女史バーもしくは自己補給しないとやってられませんわ!

わかってたんです、竜詩戦争完結したらオルシュファンはもうきっと…ってわかってたんです。
でもやっぱり足りませええええん;;;
メインストーリーは変わらず面白すぎるんですけどね!!
そんなオルシュファンに飢えた人たちに少しでも供給できていたならこれほど幸せなことはないです!
今後も頑張ります!

> しかし何はともあれこのハイランダー♂のムキムキさ加減はなんかこう、
> 開発の愛を感じずにはいられませんw

ええもう規制ギリギリラインまでのこだわりを感じますw
あんなに細かく作り込まれてたらデッサンモデルできそうですね…!

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

ネコさん〜〜!!!!

コメントありがとうございますーー!!!!!(=´∀`)人(´∀`=)

> まくらこさんのブログで定期的にオルシュファンを供給しています(*´ω`*)

みなさんからいただくこの言葉にどれだけ救われているか…!!!
これからも少しでもオルシュファン充していただけるよう精進してまいります!!

> この間、許しを得たのでサーバーにお邪魔してみましたが、TELする勇気がなくモリモリレベル上げをしているチキンです。お家を発見して見に行ったり、庭にリテシュファンを発見して遠くから眺めたり、まくらこさんが来たらどうしようと思ったりしてドキドキしてました(あっヘンタイです。すみませ…あっ石はストンガは…

なんとー!!コンテンツ中やPT中でなければ基本ぼっちでいるのでいつでもお声掛け下さい!!
お家まだ途中なのですが是非是非中も覗いてみてくださいな〜( *`ω´)
ストンガすると見せかけてケアルラ連打ですぞ!タイミング合えばぜひ!会ってやってくだせえ〜!!

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

めぐぽんさん〜!!!

初コメント!!ありがとうございますうおおおお!!!(=´∀`)人(´∀`=)

> なんだか、
> 最後いなくなる時のがほろっときちゃいました…
> ずっと、夢が続けばいいのになぁ…って_(:3 」∠)_

どんな形であれ「オルシュファンがいなくなる状況」というのはトラウマ発動して涙が出てきますね…;;;
本当、夢にオルシュファン出てきたらこんこんと眠りたいです( ´ ▽ ` )
目を覚ますためにはオルシュファンのキsおっと誰か来たようだ

Edit | Reply | 

What's new?