もしもクロ・アリアポーが○○○だったら

  06, 2016 21:33
第121幕






いつも一人でいる寂しそうな友達を笑顔にするため、面白いお話を作り聞かせたいクロ・アリアポー。
お話の材料は、冒険者が書き込んで持ってきてくれる「ネタ帳空想帳」から集める。
しかしクロ・アリアポーは冒険者にネタお話の材料集めをお願いはするができあがったお話は一度も聞かせてくれたことはない。

一体、彼女はどんなお話を作っているのだろう。
これはそんな興味を抱いた一人の光の戦士による、ちょっぴり切ない家族愛の空想のおはなし。


















121-1 
まなと「やっほークロちゃん!新しい空想帳もらいに来たよ!」
クロ「まなとちゃん!待ってたよ!なんか見た目すごいかわってるね!」

まなと「あ、これはね、ちょっと薬を盛られてね。」
クロ「ふ〜ん?前のオスッテの方が好きだなあ。はいこれ!新しい空想帳だよ!」






121-2 
クロ「そういえばまなとちゃん、先週の空想帳はすごくよかったよ!」
まなと「え!本当?」


クロ「とってもすてきだった!お話聞かせてあげた友達と一緒にもりあがっちゃったんだよ!」
まなと「そっかそっか〜。先週って確か……教皇庁でのお話あったね。」
クロ「そう!まなとちゃんにとってすごく大事な場所なんでしょ?」
まなと「う〜ん大事というか忘れちゃいけない場所かな…。なんかニヤニヤしてない?」
クロ「してないよ〜これは営業スマイルだよ!」
まなと「そっか…?」







121-3 
まなと「俺もクロちゃんのお話聞いてみたいな〜。その先週の話、どんな風か教えてよ!」
クロ「……えっ」







121-4 
クロ「ご、ごめんねまなとちゃん…このお話はお友達とある一部の共通趣味を持った人にしか教えてあげられないんだ〜…。」








121-5 
まなと「え?そうなの?……なんかよく分からないけど俺は教えてもらえないのか…。残念だなあ。」
クロ「ほんとにごめんね…。」








121-6 
クロ「でもでも!他におもしろいお話ができたら、その時はまなとちゃんに教えてあげるね!約束!」
まなと「ふふ、そっか!じゃあ楽しみにしてるね!」


まなと「じゃあそろそろ行くね!空想帳ありがとね〜!」
クロ「うん!またね〜!」














121-7 
クロ「………ふぅ。」


クロ「あやうく本人に気付かれちゃうとこだった。さすがにこれがバレちゃったら計画中止せざるを得ないもんね。」








121-8 
クロ「ごめんね、まなとちゃん…。でもこれもお仕事だから…許してね。」
















数日後
















121-9 
ひより「はあ〜…もう少しで空想帳の有効期限切れちゃうとこだったわ。交換してもらわないと。クロちゃん、いるかしら。」









121-10 
ひより「……ん?」










121-11 
ひより「なんだあの張り紙…。新刊?」






121-12 
クロ「あ!ひよりちゃん待ってたよ〜!空想帳できた?」
ひより「え、ええ……空想帳は出来たのだけど……。」


クロ「どうかしたの?」
ひより「いやあの……クロちゃんこの張り紙は一体なに?」
クロ「ああ!これは新刊だよ!この間やっと脱稿してねなんとかお店に並べることできたんだ!」
ひより「だ……っこう…だと…?」
クロ「ほら!そこにある本!」
ひより「本…?」







121-13.jpg 
ひより「本……にしては……薄…い……」







121-30 
ひより「てゆうかこれ…まなと兄さんと…オルシュ……ファ………あ…あ……」








121-14 
兄貴がホモ本にされている(※R18)









121-15 
ひより「ちょちょちょちょちょちょーーーーいクロちゃん??クロちゃん??私の兄貴がオルシュファンに【ピーーー♂】されてるんですけど???」
クロ「え?うん!通販もあるよ!」
ひより「通販までしてるの抜かりねえなオイ!全世界に私の兄がホモしてるところがばら撒かれている!今すぐやめて!!」
クロ「大好評なんだよー!」
ひより「全然嬉しくないよ?!なんでこんな本作ってるの?!」






121-16 
クロ「んっとね〜、最初は友達と二人だけで妄想空想してたんだけどね、ちょっとツイッターでネタを呟いたらいっぱいRTといいねされて、調子乗って同人誌も出してみたらすーーっごく売れたんだよ!今回で20冊目だからそろそろ再録本出そうかなあって思って」
ひより「もういい、もういいわもう聞きたくない。」



ひより「頭痛くなってきた…クロちゃん、このことは黙っておくから今すぐ人の兄で二次創作するのをやめて。」
クロ「えー?どうして?ロウェナさんも儲かって喜んでたのに…。」
ひより「他人の不幸の上に成り立つ利益よ!そんな汚い大人になってはダメ!!」
クロ「そう?世の中そんなものじゃない?英雄だってエオルゼアのために蛮族や帝国を倒しているけど、その蛮族や帝国軍の人間にも守るべき故郷や家族がいたはずだよね?国を守るため〜正義のため〜といえば聞こえはいいけど、結局やってるのは人殺しと一緒だよね?つまりそれも人の不幸の上に成り立つ利益なんじゃないの?」






121-17 
クロ「それでも英雄が刃を振るうのは他人の不幸を一々考えてたら自分が殺られちゃうからだと思うのよね。ただそれだけの話でしょ?」

ひより「いや私はそんな重い話をしていたつもりはないわ。(空想力が発達してしまっている…!)」

クロ「まあ英雄がどうかはともかく、私はね」







121-18 
クロ「殺られる前に殺る。それだけよ。」












121-19 
ひより「兄さんが危ない!!!」








121-20 
ひより「まなと兄さん!!大変!!」





121-21 
まなと「ひより?そんなに慌ててどうしたの?」






121-22 
ひより「た、たたた大変なの!オルシュファンとまなと兄さんのね…!!」








121-23 
まなと「ん?何?オルシュファンがどうかした?」








121-24 
ひより「えっ…えっとね…あの……オルシュファンと……あの……あのね…。」







121-25.jpg 
まなと「?」






121-26 
ひより「あ…あの……オルシュファン……が…(まなと兄さんの【ピーー♂】を【ピーー♂】して【ピーー♂♂♂】になってる本が世界で売られているよ…なんて)」












121-27 



















121-28 
ひより「あの……オルシュファンが…会いたがってたよ…。」

まなと「え?この間会いに行ったばっかりなんだけどなあ〜w今度またクルザス行ってくるよ。教えてくれてありがとう、ひより。」
ひより「え…ええ……いいのよ…別に……じゃあ伝えたらから…部屋戻るね…。」
まなと「うん〜晩御飯できたら呼んでね〜。」
ひより「わかったわ…。」















121-29 
唯一無二の兄のために、薄くとも中身は濃すぎる本の存在を死ぬまで隠し通すことを固く誓う健気な妹なのであった。







以上「もしもクロ・アリアポーが腐女子だったら」の空想でした( ´ ▽ ` )ノ










↓↓クロちゃんファンの皆様には深く、お詫び申し上げます。↓↓

関連記事
スポンサーサイト

Comment 8

角付きの人  

ありえそうすぎて怖いんですけど?
違和感仕事して!!

いやほらなんかこう最初っから男女問わずネコスキーには抵抗すら許されないハート鷲掴みの狙いすぎ子ミコッテだなーとか思ってはいましたが


ひよりちゃん不憫!

Edit | Reply | 
床の人  

ニヤニヤが止まりません! ひよりちゃんが不憫だけんども! 止まりましぇん(*≧艸≦)

そしてその本の中身をチラッと見してもらえたりなんかしちゃいませんかなあ⁉︎(*≧▽≦)ノシ))

Edit | Reply | 
ある  

いくらでしょう?通販はどこのサイトですか?!
年末にビッグサイト行けば買えますか!!??

ちょっと興奮しました、欲しいです(*´ω`*)
あとひよりちゃんが健気で涙が(´д⊂)‥

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

角付きのおひと(=´∀`)人(´∀`=)

コメントありがとうございまシュファンでシュファン!(=´∀`)人(´∀`=)

> ありえそうすぎて怖いんですけど?
> 違和感仕事して!!
> いやほらなんかこう最初っから男女問わずネコスキーには抵抗すら許されないハート鷲掴みの狙いすぎ子ミコッテだなーとか思ってはいましたが
> ひよりちゃん不憫!

クロちゃん…最初は可愛いこだな〜すんごいめんこいな〜まなとやひより、シキにもこんな時代があったのだなあ〜と変に親心をくすぐられていましたが、恐ろしいことにどの角度で撮っても腹黒くしか写りません。
今後実装予定の新キャラ、シロちゃんはどう料理してやろうかどんな子なのか楽しみですね!

実の兄の薄い本見たら…ショックですよね…( ´ ▽ ` )言い淀むひよりが新鮮でちょっと胸キュンだったのは内緒です(親バカ

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

あるちゃ〜〜ん!!

コメントありがとうございまシュファン!!(=´∀`)人(´∀`=)

> いくらでしょう?通販はどこのサイトですか?!
> 年末にビッグサイト行けば買えますか!!??
> ちょっと興奮しました、欲しいです(*´ω`*)
> あとひよりちゃんが健気で涙が(´д⊂)‥

きゃ!R18のえげつないオルまなと本よ!欲しいだなんてあるちゃんったら!\(//∇//)\
しかし通販はひよりの尽力により終了してしまいました…;;
今はクロちゃんの闇ルートのみでの販売だそうです!( ´ ▽ ` )本当にありそう…

末っ子ひよりはツンツンしてるけど家族が一番のイイ子です…(´・Д・)」

Edit | Reply | 
B  

わざわざ作ったその表紙で変な声出たwお茶返せ不可避ww いや確かに背徳的なロケーションとして教皇庁はとてもナイスだとおもいます、個人的にはグブラの静謐感なんかも捨て難いですが古アムダ市街の廃頽的なムードにも可能性を感じつつやっぱりオルシュファンには雪が似合うから次の手帳ではスノークロークに行ってくるよと熱くクロちゃんに伝えたい次第でおっと誰か来たようd

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

床の人さん〜!!(=´∀`)人(´∀`=)

コメントありがとうございまシュファンンンンン!!\(//∇//)\

> ニヤニヤが止まりません! ひよりちゃんが不憫だけんども! 止まりましぇん(*≧艸≦)
> そしてその本の中身をチラッと見してもらえたりなんかしちゃいませんかなあ⁉︎(*≧▽≦)ノシ))

えへへ!えへへ!
オルまなと本は人気か!\(//∇//)\人気なのか!
実の兄が薄い本であんなことこんなことされてたらショックでしょうが正直私が一番読みたいのでやめません
本の中身はクロちゃんに気に入られると見られるかもしれません…( ´ ▽ ` )ふふふ…

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

Bさん〜!!!!!

コメントありがとうございまシュファンー!!!!!!\(//∇//)\

> わざわざ作ったその表紙で変な声出たwお茶返せ不可避ww いや確かに背徳的なロケーションとして教皇庁はとてもナイスだとおもいます、個人的にはグブラの静謐感なんかも捨て難いですが古アムダ市街の廃頽的なムードにも可能性を感じつつやっぱりオルシュファンには雪が似合うから次の手帳ではスノークロークに行ってくるよと熱くクロちゃんに伝えたい次第でおっと誰か来たようd

頑張って作りました!本当はちゃんとイラストで作りたかったんですけど時間がありませんでした…( ´ ▽ ` )
教皇庁…性的なあれやこれが禁止された場所であれやこれゲフンゲフン
あー!グブラもイイですねー!誰もいない冷え切った図書館に響き渡るあえぎごげふんげふん
そして廃墟というのは美形をより際立たせますよね…!
雪原で輝く太陽の下でこそあの美しい銀髪が映えるのも分かります頷きすぎて首が痛いですちょっと私語りすぎて
気持ち悪いですねすみませ……Bさん…?Bさ〜ん………返事が…ない……( ´ ▽ ` )ドドドド

Edit | Reply | 

What's new?