それでもまくらこはまた妄想する。

  22, 2016 22:54
第125幕






ボ〜ンジュ〜〜………。



まくらこで〜す……。
皆様にお伝えしたいことがございます〜…。

ここ最近、いえ、かなり前からまくらこは空元気でございました…。
自分に嘘をついて生きていました…。

今、わたくしは……。









125-1 
チョベリバです。

死語だって使いたくなりますよ……今の自分、死んでいるようなものですから…。
え…?チョベリバ知らない人いる…?
簡単に言うと「マジ最悪」です…。





125-2 
自分に嘘をついて頑張っていたら余計に疲れてしまいました。

朝春兄妹たちと騒いでいてもなんだか心の片隅で「これじゃない」と感じてしまうのです…。
前だけ向いて生きようと思っても、人生なかなかうまくいきませんね。

このまま頑張り続けていたらいつか爆発してしまう。
あの時のように。
そう思ったまくらこは、素直に今の気持ちを記事にしてみようと決意したのです。



ちょっと重い話かもしれません。
でも、もし嫌じゃなければ聞いてください…。







まくらこは、








125-3 
オルシュファンが足りてません。










125-4 
いやもうほんっとシャレにならない( ´ ▽ ` )前にも同じことを書いた気がしますがあれの比じゃない。あれはまだなんだかんだ言って元気でした。例えるなら20歳の女の子が「最近まじ老けたわ〜」と愚痴っているのをじっと聞いているアラサーのお姉さんの気持ちです( ´ ▽ ` )伝われ〜






125-5 
とにかく寂しすぎて夜は鬼束ちひろの「月光」を聞いて枕を濡らす作業に徹しています。

Dragonsongも泣けます…。
末期なのかクルザス中央高地で流れる「忠義」聞くだけでも泣けてきます。
「雲霧街の夜霧」とかほんともう泣くことしかできない。
「極限を超えて」聞いてると暗黒騎士の50ストーリー思い出しますね。フレイくんを思って泣きます。
あ、あと蛮神ラーヴァナのBGMも好きです。ヴァイオリンの音色が大好きなんですよね。
そうそう、「モーグリ行進曲」!モグが吹いてるらしきラッパが音外しまくってて聞いてて笑ってしまいます!w
そうやって毎晩iTuneでついつい視聴してはポチッと購入してしまったりしてもうアルバム買えよお前!って感じなんですね。

このように…とても寂しく思っているのが伝わってくるかと思います…。
ただただ凹んでいても埒があかないので、気を紛らわせるべくまくらこはある作業に没頭し始めました。






125-6 
その名も、”オルシュファンと暮らしたい理想のハウジング作成作業”

オルシュファンと同居する妄想をし、それに基づいて実際に内装を作ってしまうというものです!
これがまた楽しすぎて夢中になってしまい、家具はできるだけ自作を目標としていたのでクラフターのレベリングも出来ちゃうというお得な作業でした!

まだ完成まではいっておらず、現在は設置数との戦いに苦戦しております。
なんとか形にはなったけど、他に必要な家具があるかどうか…実際にオルシュファンライフ妄想を再現することで検証してみたいと思います!

題しまして「部屋とYシャツと私とオルシュファン検証」

待って!ブラウザバックボタン押さないで!( ´ ▽ ` )一人にしないで





では早速!レッツスタート!





125-7 
オルシュファンの朝は早い。

AM6:00 起床し、身支度を整えるとまず庭へ!
朝日へ向かって思いっきり伸び!




125-8 
庭に置いてある薪をいくつか運びます!

薪はいつもオルシュファンが筋トレになるからって半裸で割ってくれてるよ!
いつもありがと♡(・ω<)






125-9 
暖炉に薪をくべ、火をつけます!

まくらこが起きてくる頃には部屋はぽっかぽか!
オルシュファンの優しさだね(・ω<)すき





125-10 
一方まくらこの朝はちょっと遅め☆

AM8:00 1階からふんわり漂ってくる良い香りにお腹が空き、目が覚めます!






125-11 
寝癖はそのままに服を着て、一階へ!






125-12 
ドアを開けて真っ先に目に飛び込むのは、キッチンに立つオルシュファンの姿!

目玉焼きの卵を片手で割り(ここ重要です。必ず片手で割ります。かっこいいです。)、ジューッという良い音と香ばしい匂い!
オルシュファンは起きてきたまくらこに気づくと優しく微笑みこう言うのです。



125-13 
「おはよう。ふふ…相変わらずの寝坊だな。寝癖がついてるぞ。」




125-14 
「えへへ…おはよう。お腹空いたからそのまま来ちゃった!」


やれやれと言った様子でコンロの火を止めて、オルシュファンはそっと寝癖を直してくれます。
ここまでデフォルトです。





125-15 
オルシュファンが作ってくれた朝ごはんをデーブルに並べて、いただきます!

このSSやばい。






125-35 
やった!なんかすごいバフついた!!






125-16 
朝ごはんの後は食器を片付け、天気が良ければ外でお洗濯!






125-17 
そのままお庭で寛いじゃうこともしばしば!

オルシュファンったら寛ぎすぎ〜!
私も寝っ転がっちゃおうかなあ!





125-18 
1日1回ラッキースケベ


スケベした後はハウスの中に戻って各自好きなことを!
四六時中べったりじゃない!それが長続きの秘訣!
お昼ごはんは常備菜を盛り付けて適当に食べるよ!頑張ってまくらこが作ってます!





125-19 
そんなこんなであっという間に夜!夕食はまくらこ担当です!

腕によりをかけてオルシュファンに美味しいご飯を作るぞー!
とりあえず煮物。
とりあえず肉と野菜を酒醤油みりんで煮とけば美味しくなっちゃうからいいよね煮物。



125-20 
せっせと作っていたら、ふと視線を感じる…。






125-21 
オルシュファンがダイニングテーブルからじっと見てる!///

な、なあに〜もう〜!
ご飯もう少しかかるから部屋で待っててよ〜///
そしたらオルシュファンはにっこり笑ってこう言うのです!





125-22 
「キッチンに立つお前を見るのが好きなのだ。」





125-23 
ちょ///も///やあ〜〜だ〜〜!見世物じゃないぞ〜!///

こんな愛の掛け合いも出来ちゃう対面キッチンって本当素敵だよね!(・ω<)





125-24 
朝、昼は軽めなので夕食は少し多めに!いっぱい召し上がれ〜!!

朝のメニューと変わってないとか言わないでください。
ご飯撤去したら消えちゃうでしょ!!!!




125-24 
夕飯の後は二人で食器を片付けて、暖炉の前でゆっくり雑談!

他愛もない話をするだけだけど、すごーく大事な時間だよ!
実はハウジングで絶対外せない条件がこれ!暖炉の前で話せるスペースを作る!
お酒を飲みながらでも素敵だね!




125-26 
ついつい遅くまで話し込んでウトウト!オルシュファンは黙って肩を貸してくれるよ///

このSSやばい。







125-27 
オルシュファンが優しくベッドまで運んでくれて、二人同じベッドでおやすみなさ〜い!


明日も素敵な1日になるとイイね!
以上!妄想終わり!












125-28 
あーー!!オルシュファン同棲してくれえええ!!

理想の暮らし!
理想の暮らしだよ!
日々が薔薇色だよ!!

ハウジング検証のつもりがほとんど自分の妄想に持ってかれてるよ!!
だがこの妄想を見ていると確かにこの家には足りない家具が一つある…。

それはなんだ…?一体なにが…足りないんだ…?







125-29 
キッチンはある。





125-30 
ダイニングスペースもある。






125-31 
くつろぎスペースもある。





125-32 
パーソナルスペースだってバッチリ…。



あ!!

そうか!!
わかったぞ!!!



この家に必要な家具!!それは!!!!





125-33 
風呂だ




というわけで今後も引き続きオルシュファンと一緒に風呂に入るためにクラフターレベリングを頑張っていこうと思います( ´ ▽ ` )設置数が〜
あ〜しかしこの妄想のおかげで少し心が潤いました!
元気になったぞ〜!!!




125-34 
皆さんもぜひ!楽しイイ!オルシュファンライフをお過ごしくださいね!布団まくらこでした!( ´ ▽ ` )ノ





















125-1 
そしてふりだしに戻る。








↓↓オルシュファンくれよ………。↓↓

関連記事
スポンサーサイト

Comment 10

SARAH B  

同じこと考えてるしw

海辺に立つハウスを衝動買いして気が向いたらアイデアが出てきたら家具を作り。クラフターレベルが足りないときはマケに走って設置してみたらコレジャナイ!!っと怒りのリテ倉庫を圧迫しつつ満足いく部屋までまだまだ遠いような気がします。関係ないですけど壁掛け出来る飾り棚、あれ回転してくれないんですね・・・使い勝手が悪くて泣いた;;

Edit | Reply | 
通りすがりのオスッテ  

「オルシュファンと暮らしたい理想のハウジング」
その発想は無かった・・・天才か・・・

私もやろう・・・(*´ω`*)

Edit | Reply | 
-  

膝枕からのそのままチューくらいだと思ったのに違ってた。
夕食時の光景が朝食の使い回しなのが爪が甘いなーと思いました。
(朝食がテーブルにおいたまま)

Edit | Reply | 
ストーカーネコ  

なにか足りないってまくらこさんが言う前にお風呂は!?って思った私(*/□\*)
対面キッチンの素晴らしきこと…妄想がはかどりますな❗
あぁぁ、オルシュロスが凄すぎて王子と旅に出たら戻ってこれない…

Edit | Reply | 
角付きの人  

自分も「風呂無いよな?」って思ってしまいましたw

日本人なら(いやこいつらエオルゼア在住だけど)やっぱ風呂ですよ風呂
ハウジング開始してまず何置いたかっていうくらい風呂は命の洗濯場ですよ

どうせならPCや動物系ミニオンを洗えるエモがほしいですよねw

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

SARAH Bさん〜!!

コメントありがとうございます!!!(=´∀`)人(´∀`=)

> 海辺に立つハウスを衝動買いして気が向いたらアイデアが出てきたら家具を作り。クラフターレベルが足りないときはマケに走って設置してみたらコレジャナイ!!っと怒りのリテ倉庫を圧迫しつつ満足いく部屋までまだまだ遠いような気がします。関係ないですけど壁掛け出来る飾り棚、あれ回転してくれないんですね・・・使い勝手が悪くて泣いた;;

なんと…ありきたりな言葉になってしまいますが言わせていただきます。
わかる。超わかる。
どうしてもすぐに欲しい家具!でも作るにはさすがにレベルが足りなさすぎて上げるのにも時間が!って時はマケボにお世話になりますよね。そして置いてみるとイメージと全然違ったりするんですよね〜!!w
私もひとまずは完成しつつあるものの納得いかない部分も多く…本当にハウジングはエンドコンテンツですね!
壁掛けの飾り棚!!私も同じこと思いました!!縦置きで調節したりとか…したかった…;;

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

通りすがりのオスッテさん〜!!

コメントありがとうございます!!!(=´∀`)人(´∀`=)

> 「オルシュファンと暮らしたい理想のハウジング」
> その発想は無かった・・・天才か・・・
> 私もやろう・・・(*´ω`*)

うふふとってもオススメです(・ω<)
ただ理想がありすぎて色々迷走するのでそこは…心を強く持って!w
一緒にめくるめくオルシュファンライフ目指して頑張りましょう〜\(//∇//)\

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

コメントありがとうございます!

> 膝枕からのそのままチューくらいだと思ったのに違ってた。
> 夕食時の光景が朝食の使い回しなのが爪が甘いなーと思いました。
> (朝食がテーブルにおいたまま)

まくらこの詰めが甘いのは今に始まった事ではないですぞ( ´ ▽ ` )
現状で設置数マックスなので食事入れ替え出来ず、撤去するとなくなってしまうのでそのまま使いましたー

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

ネコさ〜ん!!!

コメントありがとうございます!!!(=´∀`)人(´∀`=)

> なにか足りないってまくらこさんが言う前にお風呂は!?って思った私(*/□\*)
> 対面キッチンの素晴らしきこと…妄想がはかどりますな❗
> あぁぁ、オルシュロスが凄すぎて王子と旅に出たら戻ってこれない…

やっぱり日本人ならお風呂ですよね!;;;お風呂ですよねええ;;;
シャワースタンドを置こうと前々から画策していたんですがレベル足りないマケボ高いでしばらく先になりそうです…w
対面キッチン素敵ですよね…!リアルの物件選びにもこれは外せません!SS撮影がとても楽しかったです\(//∇//)\
ネコさんも王子と旅に………同士よ…。寂しすぎますもん…仲間と車で旅したくもなりますよね…;;;
3.5きたら戻りましょうかね…;;;

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

角付きの人さん〜!!

コメントありがとうございます!!!(=´∀`)人(´∀`=)

> 自分も「風呂無いよな?」って思ってしまいましたw
> 日本人なら(いやこいつらエオルゼア在住だけど)やっぱ風呂ですよ風呂
> ハウジング開始してまず何置いたかっていうくらい風呂は命の洗濯場ですよ
> どうせならPCや動物系ミニオンを洗えるエモがほしいですよねw

やっぱり風呂ですよねえええ;;;;
地味にシェアハウスでして、地下は部屋を分けているせいで大きいお風呂が設置できなかったのです…
あとご近所のハウスに誰もいないところを狙って行けばお風呂入り放題です
布団のFCハウスを購入しましたらこれよりもっと凝って作ろうと画策中でございます!

ミニオン洗うエモ…!?なんですかその癒しエモート…!
外から帰って来たらまず綺麗にしようね〜ですか?!イイ!!!!
マメットオルシュファンをすっぽんぽんにしt(回線の接続が切れました)

Edit | Reply | 

What's new?