まくらこキッチン!

  25, 2017 21:59
第154幕 




まくらこは寝ることの次に食べることが好きである。

いや正確には”食べる”というより”食に関するジャンル”が好きなのだ。


よく見る番組はサラメシとグレーテルのかまど。
NHKでやっていたパリの小さなキッチンも好きだった。
あと今日の料理ビギナーズはおばあちゃんが可愛くて好き。

本屋に行って何か面白い漫画ないかなーとフラフラ歩いてみても興味を引くのはグルメ漫画ばかり。(世間で流行っているのもあるかもしれない)
最近気に入って読んでいるのはダンジョン飯。

やることがなくて暇な時は延々とレシピ動画アプリを見続けているし、下手したらお腹がすいている時にも見始めて余計空腹に苦しめられるのをあえて楽しむという謎の行動を取っている。

まくらこはレシピ動画やグルメの番組を見ている時が1番心安らぐのだ。
人々が美味しそうな料理をしている姿は平和そのもの。びっくりしたりハラハラしたりな展開などあるはずもなく、そう、無駄に心が傷つく心配がない。
その安心感がまくらこを癒してくれる…。













疲れているのでしょうか\(^o^)/







154-15 
ボンジュー!( ´ ▽ ` )ノ

白だしはマジで万能だけど塩分がちょっと心配だよね!布団まくらこです!
ご飯って大事ですよね。
栄養とかそういうのももちろんあるのですが、まず美味しいものを食べると気分も上がるのが素敵だと思いませんか!

エオルゼアでも食事は重要項目!
レベリングの時は経験値がちょっとでも上がるし、レイドや高難易度のクラフター製作に挑むときにもスキルアップのために必要不可欠!
光の戦士といえどもその屈強な体を支えているのは、いたって普通のご飯なのです!
しかしあれだね、蛮神戦の時とか敵を前にしながら8人できゃいきゃいご飯を食べている様子は客観的に見るとちょっと面白い光景だね。
タンクさん何食べてるのー?俺オムレツー!みたいなね。ピクニックでしょうか。


それはさて置き。
まくらこは手の凝った料理よりも時短でぴゃぴゃーっと作れてしかも美味い料理が好きなのですが、家に好物のガーリックバターがたっぷり染み込んだバゲットがあって、ちょうど冷蔵庫にも必要素材が揃っていたのでアレが作れそうでした。



アレ

アレですアレ





154-26 
そう!オニオングラタンスープ!

地味にクラフターレベリング中の食事として活躍していたこいつが作れちゃう!
硬めのパンと玉ねぎとバターとチーズがあれば作れちゃうオニオングラタンスープ!
フライパンひとつで出来て耐熱容器で焼くだけの簡単なレシピ!

そして美味い!

これは作らないわけにはいかない!と腕まくりをしたまくらこはハッとした。
待って。
このオニオングラタンスープ。素材の揃えやすさ、簡単な調理法、暖かい料理…。
どう考えても




154-27 
キャンプ・ドラゴンヘッドのお食事メニューに絶対ある。

その証拠に、このレシピは、イシュガルドで覚える。




食べてる。








154-28 
オルシュファン、これ食べてる。


まくらこは右手に玉ねぎ、左手にバゲットを持って仁王立ちすると、そっと目を閉じた。

出てこい……ッ!!

出てこい私の……!!








154-16 
頭の中のオルシュファンッッ!!!









154-17 
出た。










154-18 
というわけで今日はオルシュファンと一緒に作る(妄想の)オニオングラタンスープのお話です( ´ ▽ ` )レッツまくらこキッチン!






154-1 
はい!ではまず玉ねぎを薄くスライスしていきまーす!

薄切りの割には厚くない?とか言わなーいまくらこの中でこれは薄切りでーす( ´ ▽ ` )
半分ほど切ったら「わーん目にしみるよぅ」と涙目でウルウルとオルシュファンを見つめましょう!
くらえ!胸キュン攻撃!
するときっとオルシュファンはこう言います!






154-19 
「玉ねぎの繊維に沿って切っているから大丈夫だ!ふふ、歴戦の猛者でありながら玉ねぎの構造も理解しているとはさすがだな!」


効果はいまひとつのようだ。





154-2 
そのまま無表情で玉ねぎを切り刻みましょう。

切り刻んだ玉ねぎを、ボウルに入れてバターを20gほどと一緒にレンジで加熱します!
こうすると炒める時に玉ねぎがアメ色になるまで早いので時短になるのですよね〜!

オルシュファン「待て、友よ。」
まくらこ「え?何?」





154-20 
オルシュファン「”れんじ”とはなんだ。」

まくらこ「え…?レンジって…電子レンジ……え……?知らない…?」



あれ…?待って…?
魔導技術がないド田舎エオルゼアに……電子レンジという素敵家電は………






154-21 
ない…。










154-3 
フライパンでアメ色になるまで数十分ひたすら炒めまーす\(^o^)/マジカー






154-4 
まくらこ「あのね!オルシュファン!エオルゼアの環境に則って!料理するのもイイけどね!!これね!!ガス代、いや、ファイアシャード代考えるとね!結構かかるからね!!」





154-5 
まくらこ「敵国だからとかそういうのはひとまず置いておいてね!魔導技術に頼るのも!!ありだと思うんだよね!!」






154-22 
オルシュファン「友よ!もっと腰を入れて炒めるのだ!」
まくらこ「え??!こう?!!」
オルシュファン「そう!イイぞ!その調子だ!!」
まくらこ「話聞いてる?!!」






154-6 
本当はもっと濃い茶色になるまで炒めないとなんだけどファイアシャード代が心配なのでここら辺にしておいてやろう。






154-8 
炒めたらここに水を入れます!300ml入れました!!

軽くかき混ぜたらコンソメも入れてよーく混ぜましょう!この時塩と胡椒も適量入れようね!

まくらこ「オルシュファン、スパイス効いてる方が好き?胡椒多めに入れてもいい?」
オルシュファン「うむ、お前の好きなようにするとイイ。」
まくらこ「もうっ相手を想う優しさのようでいて実はちょっと困る返答だぞ☆」




154-9 
よく混ざったら、耐熱容器に入れていきまーす!

そしてそこに美味しいガーリックバターバゲットを入れ…………ん?


あれ?バゲットない?どこ?
あれ?ここに切っておいてたんだけど…あれ?
ちょっ、おか、おかーさーーん??ここにあったバゲットはーー??
え?何?食べた?!!
食べたの!!??ちょっと!!何で食べたん?!!
……いや、ちょっと干からびてたじゃないよ!そんな感想は聞いてないよ!!
あれ使おうと思ってたのになんで食べるのーーーえーーーどうすんのコレーーーー
もーーーーーーーにんにくも切らしてるしさーーーーーもーーーーもーーーーー


もーーーーーー!!!!!







154-10 
代用品としてこんがり焼いた食パンを入れます…。


この時のまくらこテンションだだ下がりです。

好きな食べ物はと聞かれてまず真っ先に「にんにく」と答えるくらいのにんにく好きなのに…あのバゲットで食べたら絶対美味しいと思ってたのに…。
一口食べるとジュワッと染み出すバター、鼻に抜けるガーリックの香ばしい香り……はあ…。






154-23 
「そう気を落すな友よ。食パンでも十分美味そうだぞ!」

まくらこ「オルシュファン……!」
オルシュファン「それによく言うではないか……」






154-24 
「腹に入れば皆同じ!とな!」

まくらこ「オルシュファン………」







154-25 
正直それは励ましの言葉とは言えない。









154-11 
しょげていても仕方ありません。最後にとろけるチーズをちぎってそっとかぶせます。
バゲットが食パンになってしまった悲しみをそっと隠すように…たっぷりとかぶせましょう。

そうしたらあとはトースターで7分ほど焼けば!







154-12 
オニオングラタンスープの出来上がりー!!!

できたよー!オルシュファン!食べてみよー!
熱いから気をつけてね!

溶けたチーズをかき混ぜると…




154-13 
うひょーーーーとろっとろ!!!






154-14 
美味ーーい!!!

じっくり炒めた玉ねぎの甘みとバターの香ばしさ、まろやかなチーズが溶け合ってなんじゃこりゃー!!
柔らかい食パンはしみっしみのとろっとろで口に含むとスープがじゅわわああ!!

満点です( ´ ▽ ` )






154-30 
というわけで途中おかんハプニングがありましたが、結果的にオルシュファンと作るに見つめられて作る料理は大成功でした!
いつも以上に料理するのが楽しかった!ただ炒めてトースターで焼いただけだけど!
妄想って!すごい!!


おうちに材料がある方は是非!頭の中のオルシュファンを召喚して作ってみてくださいね!( ´ ▽ ` )ノ
そんなこんなで以上!
まくらこキッチン「オニオングラタンスープ編」でした!!






↓↓記事書いてたらお腹が空きました…。↓↓

人気ブログランキング 
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

関連記事
スポンサーサイト

Comment 8

Yhkino  

オニオングラタンスープ!
略してオニグラはクラフターの食事として、とても優秀です。
エオルゼアでは、材料を全部用意してからでないと作り始められませんけど(о´∀`о)
美味しそうですね。

Edit | Reply | 
角付の人  

スープいいですねー
冬の温も、夏の冷製も、スープは癒されます
今回、投入したパンが食パンになるハプニングになられてましたが
意外とだいじょうぶそうですねw
まくらこシュファンさんと併せてごちそうさまでした!

そういや、普段のドラゴンヘッドの皆さんはきっと
メドグイスティルちゃん渾身の一杯をハフハフしてるのかなあとまで妄想
次のお得意様NPCはぜひ彼女にしてもらいたいところです

Edit | Reply | 
ゆすらん  

オニグラスープ…まさかそんな素敵レシピだったとは…。

まくらこさんのオルシュファン、励まし方といい、話の聞かなさといい、マイペースっぷりが素敵過ぎます。
それに対するまくらこさんの反応もとても好き。
SSと文章が相まって情景が浮かんできました。
とてもイイ!妄想のおすそ分けありがとうございます。
堪能させて頂きました。

さて、私もパンを買ってきてオルシュファン召喚してこよう。

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

Yhkinoさん〜!!

コメントありがとうございます〜!!!(=´∀`)人(´∀`=)

> オニオングラタンスープ!
> 略してオニグラはクラフターの食事として、とても優秀です。
> エオルゼアでは、材料を全部用意してからでないと作り始められませんけど(о´∀`о)
> 美味しそうですね。

オニグラ!ギャザクラ勢の方々によりますと性能が高めでコスパ最強とのことですね!
確かにエオルゼアなら途中で材料がない!ってなると取ってこないと作れませんねw
リアルで良かったぜ( ´ ▽ ` )
食パンでもとっても美味でした!簡単だったのでまた作ろうと思いますっ(´ε` )

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

角付きさん〜!!

コメントありがとうございます〜!!!(=´∀`)人(´∀`=)

> スープいいですねー
> 冬の温も、夏の冷製も、スープは癒されます
> 今回、投入したパンが食パンになるハプニングになられてましたが
> 意外とだいじょうぶそうですねw
> まくらこシュファンさんと併せてごちそうさまでした!

暖かいのもほっこりしますが冷製スープもイイですね…!( ´ ▽ ` )
とにかく素材の旨みを余すことなくぎゅっと詰まった煮込み料理が大好きです!
食パンでも問題なくおいしかったです!でも最初に浸して焼くより後からスープにつけて食べる方が美味しいのでは…?
と思い、残った分でやってみたらめちゃくちゃ美味しかったです…w
まくらこはつけパン派だった!!( ´ ▽ ` )お粗末様でした!

> そういや、普段のドラゴンヘッドの皆さんはきっと
> メドグイスティルちゃん渾身の一杯をハフハフしてるのかなあとまで妄想
> 次のお得意様NPCはぜひ彼女にしてもらいたいところです

ドラへの騎士さんたちの胃袋を掴んでいるのは言うまでもなくメドちゃんですよね…!
お得意様NPC!盲点でした!そっちに出てくる可能性もなきにしもあらず!
メドちゃんでなくともコランティオさんとか出てくれると嬉しいなあ〜( ´ ▽ ` )ヨシダ…

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

ゆすらんさん〜!!

コメントありがとうございます〜!!!(=´∀`)人(´∀`=)

> オニグラスープ…まさかそんな素敵レシピだったとは…。

とっても簡単、しかも安上がりで幸せになれるレシピです…!!
一度食べたらやみつきになりますよっ!!

> まくらこさんのオルシュファン、励まし方といい、話の聞かなさといい、マイペースっぷりが素敵過ぎます。
> それに対するまくらこさんの反応もとても好き。
> SSと文章が相まって情景が浮かんできました。
> とてもイイ!妄想のおすそ分けありがとうございます。
> 堪能させて頂きました。

どうもうちのオルシュファンは肝心なところをそっとスルーするようで、まくらこ困っちゃむん(・ω<)☆
もっとオルシュファンらしさを出せたらいいのですがそうなるとまくらこの気持ちに真剣に向き合ってくれちゃいそうでギャグじゃなくなる心配がありこうなっているのだと思います…w
とはいえ楽しんでいただけているなら嬉しいです!!
こんなまくらこ妄想でよければ今後もおすそ分けいたします…( ´ ▽ ` )グフフフフフ

> さて、私もパンを買ってきてオルシュファン召喚してこよう。

ぜひ右手に玉ねぎ左手にパンを持って召喚してくださいね( ´ ▽ ` )ここポイントよ

Edit | Reply | 
B  

おお、久々のブログタイトルに沿った内容w しかも飯テロww
でもそうよね、ドラヘにアラグのデンシレンジはないわよね……w
つーかオニグラスープって作ったことないので今度やってみます。オルシュファンの目のないのをいいことに、未知の技術を使ってズルしちゃうぞ★

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

Bさん〜!!

コメントありがとうございます〜!!!(=´∀`)人(´∀`=)

> おお、久々のブログタイトルに沿った内容w しかも飯テロww
> でもそうよね、ドラヘにアラグのデンシレンジはないわよね……w
> つーかオニグラスープって作ったことないので今度やってみます。オルシュファンの目のないのをいいことに、未知の技術を使ってズルしちゃうぞ★

あれ?エオルゼアのものをリアルで再現してない?まくらこそれ逆じゃない?みたいな内容です( ´ ▽ ` )ノフハハ
この記事を書いてしみじみと思いましたが、エオルゼアって本当に原始的な暮らしをしていますよね!w
魔法という便利ツールはありますけど…( ´ ▽ ` )
めちゃくちゃ簡単なのでぜひぜひ作ってみてください!新玉ねぎでやったら甘みと旨み祭りでわっしょいわっしょいでした!

ところでBさん、後ろにオルシュファン、いますよ( ´ ▽ ` )

Edit | Reply | 

What's new?