クリティカルヒット

  02, 2017 20:00
第155幕 






左膝をテーブルにぶつけました。










156-1 


なあんてことは人間でも猫でも犬でも、誰にでもあるうっかりですよね!

普段は避けて歩いてるはずなのに、なぜだか不思議なもので当たり前にあるものにほど、うっかりどこかしらをぶつけてしまいます。




156-2 

まあそんなよくある家庭内での出来事だったのでまくらこも気にせず「アーッいてー!」とそのぶつけた勢いに乗せてテーブルの上にあった何かをついでにバッサアアアンと蹴り上げて部屋へと去って行ったのです。

しかし今回は少し様子が違いました。
部屋へ戻ってしばらく経っても左膝はじくじくと痛み、徐々に熱をはらんでいくのです。
おや?と思い、持っていた紅茶を一度デスクの上に置き「おかしいですねえ」と左膝を見てみる右京まくらこ。
するとどうでしょう。






156-3 
膝は真っ赤に染まり、青い静脈がパンパンに腫れ上がって浮き出ているではありませんか!








156-4 ヒ、ヒエー!!

驚いたまくらこはベッドの上ですってんころり。
左膝はじんじんと熱く、腫れ上がった血管に触れようものなら激痛が走ります。
こいつぁただ事じゃねえぞととりあえず患部の様子を見ていたらいまにも静脈が破裂しそうで不安で不安で仕方がありません。









156-5 病院へ行こうにもこの時はすっかり夜。

立ち上がると筋が引っ張られるのか膝に痛みが走り、ろくに足も曲げられない。
困ったまくらこはひとまず応急処置で冷しておこうと思い、









156-6 キンキンに冷えたハーゲンダッツ抹茶味を膝小僧の上に乗せました。

ちょうど食べようと思って出しておいたのです。抜かりないまくらこ、さすがです。
患部の熱で程よく溶けるハーゲンダッツ抹茶味。
食べごろになったので膝に乗せたままムシャムシャと美味しくいただきました。
真ん中のほうがまだまだひんやり固まっててスプーンですくう時に力を入れたら下にいた膝小僧がすごく痛かったです。







156-7 ぶつけた時は大して痛くなかったのに、なぜこんなに腫れ上がってしまったのか。

右京まくらこは考えます。
もしかすると原因はテーブルじゃなく、テーブルの上にあった蹴り上げられた何か、かもしれませんねえ。

すぐさま痛む膝を抱えながら現場検証。
指紋を採取すべくまくらこはテーブルに粉を撒いてセロテープでペタっとしてみた。
剥がしてみると指紋ではなくただの粉がくっついていた。
素人の現場検証あるあるだ。

しかし!テーブルから吹っ飛んだような位置に膝小僧殺害事件に使われたと思しき重大証拠品の凶器が発見された!





156-17 
そうか!そういうことか!

まくらこの背後にキュピーンと青い光線が走ります。
もはや相●なのかコ●ンなのかごちゃごちゃです。

わかったぞ!この事件の真相が!


膝小僧殺害に使われたとされるテーブルから吹っ飛んでいた凶器、それは!!







156-8 
雑誌








156-9 


雑誌の角だった!!!!!
膝に当たったと思ったのはテーブルじゃなく、テーブルからちょっとはみ出てた雑誌の角!
それがまくらこの左膝にめり込み、勢いのままガッサアアアと吹っ飛ばしたんだ!
犯人は!雑誌の角!お前だ!!!


…ん?待てよ?本の角がクリーンヒットして大ダメージ?
それってどこかで見たような気がするぞ……。



本の角で大ダメージ…。


本の角で……ダメー…ジ……。




あ…!!!







く……!



ク………!!







156-10 クリティカル!








156-11 巴術士の!








156-10 クリティカルや!!!




アタシ!






156-12 クリティカルダメージ喰らったんだわ!!!!





すごい!


クリティカルって!


こんなに!






156-13 痛い!


痛すぎて一周まわって笑える!!
でもちょっと待って!
この痛み…!いつもいつもこの痛みを受け続けている奴らがいる…!


そう!エオルゼアの民ならみんな知っている…!










156-14 
敵モンスター…!!

エオルゼアのモンスターたちは…
光の戦士たちから与えられるこの大ダメージを日々耐え抜いて生きているのか…。

こんなに……痛かったんだな……。
ただでさえ強いくせに…あいつらクリティカル盛ってくるもんな…。


やっと、わかったよ…。







これからはもう少し…







156-15 モンスターに優しくできそうです。











156-17 翌朝、左膝には立派に破裂し内出血を起こした静脈のミミズ腫れのような青タンができていました。


  

まくらこは今日も元気です( ´ ▽ ` )おわり!





↓↓オルシュファンの髪色のような鮮やかな青タンです。↓↓

人気ブログランキング 
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

関連記事
スポンサーサイト

Comment 6

なな  

笑ったらいいのか、心配したらいいのか、わからねーじゃねーか!!!www
とりあえず、お大事に(´;ω;`)!

しかし、ミアズマバースト(物理)(クリティカル)は相当やばそう・・・

Edit | Reply | 
あっぽろたす  

一言、一言いわせてほしい…!!

お大事にして下さい!!!!11!!
アイテテテテ…(人の話を聞いて自分も痛くなるやつ)

Edit | Reply | 
角付の人  

今回は笑うに笑えない記事ですが大丈夫ですか?
骨にヒビ入ったりすると一拍遅れてから熱と痛みがくるので
鎮痛剤飲んでも効かないほどの症状だったら
ためらわずに救急車呼んでくださいね?

いやほんとに青タンできるって相当ですよ…

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

ななちゃ〜!!!

コメントありがとうございます〜!!!(=´∀`)人(´∀`=)

> 笑ったらいいのか、心配したらいいのか、わからねーじゃねーか!!!www
> とりあえず、お大事に(´;ω;`)!
> しかし、ミアズマバースト(物理)(クリティカル)は相当やばそう・・・

笑っていいんだぜ!( ´ ▽ ` )どんどん笑ってこうぜ!!
初回特典が派手な青タン(?)みたいな感じだったから翌朝には痛みはなかったよ!大丈夫よ!!
打ち所が悪かったというか本当マジでクリティカル……ひよりをあまり怒らせたらダメだなあと思いました( ´ ▽ ` )

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

あっぽろたすさん〜!!

コメントありがとうございます〜!!!(=´∀`)人(´∀`=)

> 一言、一言いわせてほしい…!!
> お大事にして下さい!!!!11!!
> アイテテテテ…(人の話を聞いて自分も痛くなるやつ)

うおおおおありがとうございますっ!!
もうお膝は良くなってるので大丈夫ですよ…!!w
人の痛いお話を聞いて自分も痛くなるのはとても良くわかります( ´ ▽ ` )書いてる本人も思い出し痛かったヨ

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

角付きさん〜!!

コメントありがとうございます〜!!!(=´∀`)人(´∀`=)

> 今回は笑うに笑えない記事ですが大丈夫ですか?
> 骨にヒビ入ったりすると一拍遅れてから熱と痛みがくるので
> 鎮痛剤飲んでも効かないほどの症状だったら
> ためらわずに救急車呼んでくださいね?
> いやほんとに青タンできるって相当ですよ…

笑って大丈夫ですよ!!w( ´ ▽ ` )笑顔がイイ
さすがに笑えないほどの怪我でしたらブログ書いてる場合ではないのでちゃんと病院行きますw
ちょっと骨いってたらどうしようとは思うほどに発熱してたんですけど、
寝る頃にはだいぶ落ち着いて翌朝には痣が残ってるだけだったので、本当にただのクリティカルな青タンでしたw
一体どんなぶつけ方をしたのか、それは未だに謎です( ´ ▽ ` )足元不注意まくらこ
ご心配をおかけしました…!!(=´∀`)人(´∀`=)

Edit | Reply | 

What's new?