布団まくらこのストーリー

  15, 2017 19:56
第169幕
※今回の記事には第七星暦編から蒼天編メインストーリーのネタバレを含みます!まだ終わってない方、ネタバレが苦手な方はおとなしく手を上げろ!!!!そうだ…そのままゆっくり後ろを向くんだ…手は下ろすなよ…よし……次は右手だけこっちに出せ…手のひらは上だ…ちょっとキツイ体勢だが少しの辛抱だぞ……よおし…さあこれはお詫びの飴ちゃんだ……ちゃんと握るんだ!!……握ったな!?飴ちゃん握ったな?!よし!ゴーホーム!!!












紅蓮祭が開催され、初日の賑わいから落ち着いたものの、まだ海ではしゃぐ冒険者たちの姿をあちこちで見かけるコスタ・デル・ソル。

私、中の人は自キャラである「まくらこ」に呼び出され、この地を訪れていた…。



まくらこ「あ、いたいた。おーいこっちだよー!」



169-1 
まくらこ「ごめんね〜わざわざ呼び出しちゃって〜」

中の人「まくらこちゃんヤッホー!今日も可愛いねー!」
まくらこ「やだー!本当のこと言わないでよー!」
中の人「本当のことはそりゃ言うよー!」
まくらこ「それもそうだねー!とりあえず座ろっかー!」
中の人「オッケー!」



169-2 
まくらこ「最近どう?」

中の人「えーすごい!突然聞いてくるね!急になにー?」
まくらこ「いやー最近どうしてるのかなあって思って!」
中の人「最近かー、最近はみっちりギャザクラで金策頑張ってるよ〜(まなとが)」
まくらこ「おー!FCハウス資金思ったより貯まってるみたいだねー」
中の人「そうなのよーMサイズ狙えそうだなあってくらい!」
まくらこ「早くハウス欲しいねー」
中の人「ねー!…まくらこちゃんは?最近どうなの?」
まくらこ「えーアタシー?!」




169-3 
まくらこ「別に聞かないでも分かると思うけど」
中の人「そういうのはナシでいこうや」

中の人「ちょっと今回、中の人と自キャラの対談っていう人として悲しい内容なんだから。空気読もうよ」
まくらこ「ゴメーン」
中の人「…ほらまくらこちゃんさー、冬にさ、オルシュファンのパパに会って「息子さんをください」って言うためにメインストーリー進める!って言ってたでしょー」
まくらこ「あー…」(詳しくはこちらの動画を御覧ください→【オルシュファン愛をこじらせすぎた結果こうなった。】音が出るよ!)
中の人「あれからどうなったの?かなり経ってますけど」



169-4 
まくらこ「それね…実は今日呼び出したのはそのことで話したいことがあってさ…。」

中の人「え!なになに?聞くよー!」
まくらこ「うん………あのさ…あの後ちゃんとムーンブリダちゃんが出てくるところで止まってたストーリーしっかり進めたんだよね。




169-3 まくらこ「どんどん進めてって…皇都イシュガルド防衛戦も終わったんだ。」

中の人「おお!イシュガルド入り目前じゃん!」
まくらこ「そう。アタシもね、もう少しでオルシュファンパパに会える!二人の仲を正式に認めてもらう時も近いんだ!ってテンション上がって…。」



169-5 
まくらこ「でもさすがに緊張するからさ…友達のエスティニアンに「オルシュファンのパパに会って二人のこと話そうと思うんだ…」って相談してみたの。そしたら彼…」






169-6 
エスティニアン「結婚式は呼べよ。」








169-3 
中の人「ちょっと気早くない??」
まくらこ「でっしょー」

まくらこ「でもそこがエステニャンのいいところなんだけどねー!」
中の人「ぶっきらぼうだけど祝福する気満々すぎてほんとイイ奴だよねー!」
まくらこ「なんか席はアイメリクと一緒にしてくれとか頼まれちゃってさー!(笑)」
中の人「具体的かー!(笑)さすがにそこまでまだ考えてないよねー!」
まくらこ「ほんとだよー!まあ友人代表スピーチ役なんだけどねーあとお色直しは2回したいかな。」
中の人「あ、ばっちり考えてるね。」
まくらこ「そんでその後さー、まあ無事ドラゴン族も撃退できたし戦勝祝賀会?っていうのに招待されたのね。」





169-7 
まくらこ「そしたらそこでナナモちゃんに話があるって呼ばれて、どしたんーって聞いてみたら「王政をやめようと思うー」って相談されたのね。」

中の人「軽い相談に見えてすごく重いねー。」
まくらこ「そうそうー。でも大事なことを相談してくれたんだなーって思って。だからアタシも「アタシはオルシュファンのパパに結婚の挨拶をしようと思うー」って言ったの。そしたらナナモちゃん、」






169-8 
ナナモ「お互い…茨の道じゃな…」








169-3 
中の人「いやお互いっていうかナナモ様の茨の方が殺傷能力高すぎじゃない?」
まくらこ「でっしょー」

まくらこ「アタシの方はどっちかというと茨の道じゃなくてバージンロードなんだけどねー」
中の人「なんも面白くない」
まくらこ「いやでもさ…バージンロードを歩いてるってその時までアタシも信じてたわけよ……。」




169-28 
まくらこ「奴らに聞かれていたと知るまでは…。」

中の人「おっとぉ……?」
まくらこ「オルシュファンとの関係はすごく親しい人にしか話してなくてね、結婚するなんて話はもちろん…それこそエスティニアンぐらいしか知らないことだったわけ!」
中の人「それは別に知られてもいいのでは?」
まくらこ「もうーそこからはすっかり犯罪者扱いよ!両手拘束されて!」





169-10 
まくらこ「乱暴にポーイよ!ポーイ!!しかもそれだけじゃない!」




169-29 
まくらこ「あいつら大勢の前で「おいこの身の程知らずオルシュファンと結婚するとか言ってやがったぞ」ってバラしたのよ!」




169-12 
まくらこ「キィイー!なんで好きな人と結婚するって言っただけでそんな犯罪者みたいに扱われなきゃいけないのよ!びっくりだわ!」
中の人「私も広い意味でびっくりだわ。」

まくらこ「仕事仲間にもバレちゃったし…そして噂好きのウルダハ人のことよ、きっとあっという間に話が広まるにちがいない…そうなったらオルシュファンに迷惑がかかっちゃう…。それどころか捕まっちゃったら結婚すら出来ない!」




169-14 
まくらこ「万事休すか…!って思ったその時、ラウバーン局長が助けてくれたの…!「お前にしかできないことだ、行け!」って…!」

中の人「実際のムービーのセリフとほぼ一緒なのがちょっとイラっとするね。」




169-13 
まくらこ「それから…アタシたちの関係を応援してくれる仲間に何度も助けられて…」





169-15 
まくらこ「大丈夫、お前なら必ずやり遂げるって…強く背中を押してもらったの……。」





169-17 
まくらこ「そうしてアタシはアルフィノくんと一緒に愛する騎士の元へ向かったのよ…。」

中の人「アルフィノくんは何故一緒に?」
まくらこ「結婚式の入場シーンでベールボーイやってもらおうと思って。」
中の人「プランばっちりかよ。」



169-18 
まくらこ「ひどい状況で会いに行ったにも関わらず、オルシュファンは暖かく迎え入れてくれたわ…。」

中の人「私の知ってるストーリーとだいぶ違ったけど、理解はした。で、そこまで進んだならもうあとはイシュガルドへ行くだけじゃない!なんで未だに雪の家にいるの?」
まくらこ「……………。」



169-19 
まくらこ「………アタシね…気づいちゃったの…。」




169-20 
まくらこ「新生編からノーストップでイシュガルド入りしたまなとは「ちょっとの間匿われてた」としか言っていなかった……確かにこれは匿われてる……けど同じ家で寝食を共にする。毎朝顔を見て「おはよう」と言える、毎晩「おやすみ」と言える……!」





169-21 
まくらこ「そう…これはまさしく……どう考えても!!」








169-22 
同    棲


中の人「あ、うん…。」
まくらこ「もちろんこれはオルシュファン好きであれば誰もが一度は脳裏を横切ることよ。けどね………雪の家に留まる理由はこれだけじゃない…。」
中の人「はあ…。」
まくらこ「ねえ知ってる?世間ではお互いに夫婦である意思を持った上で同棲しているカップルのことをこう呼ぶのよ」








169-24 
「事実婚」










169-30 










169-26 
中の人「そっかあ…じゃあまくらこちゃんはイシュガルド入りしなくても既に幸せなんだね。」
まくらこ「そーゆーこと!」

まくらこ「それに空席のあるドラゴンヘッドの執務室の風景を考えると…それはやっぱりアタシの生きたい世界じゃないのよね。」
中の人「そうだね、オルシュファンのいない世界で暮らすまくらこちゃんはまくらこちゃんじゃないものね。」
まくらこ「そ!そんなわけでアタシは事実結婚したからこれでおしまい!あとはこっそりエタバンするだけよ!!」
中の人「そこはちゃっかりしてるんだね!!!」
まくらこ「乙女だもの!てわけで、話はそれだけ!聞いてくれてありがとうね!」









話が終わり、別れを告げた後。
私は可愛らしく手を振って見送る彼女を見つめながら思った…。




169-27 
別にイシュガルド入りするくらいはいいんじゃないのか。


だがしかし、同居していると自覚しているオルシュファンがいてこその事実婚。
イシュガルド入りしてしまえばその関係もなくなる。まくらこはきっとそれが嫌なのだろう。

全くもって、乙女とは面倒くさいものである。

なんだか複雑な気持ちを抱えて、私は現実へと帰るのだった。








↓↓ここまで書いて自キャラとデートというネタを思い付き、いよいよ危ない領域に来ているとハッとするのはまた別のお話↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

関連記事
スポンサーサイト

Comment 6

角付の人  

ネタバレ切り捨て御免

まってぇええええええ!!!
まくらこちゃんまってぇえええええ!!!ぇぇぇえええ!!



イシュガルド入りした直後(たぶんフォルタン家前待ち合わせ時)と
あとどこかのタイミング※でオルシュファン外出中だから!!!
サブキャラで会話ログ取ろうとしたら居なかったときがあったから!!

※もちろん某事件後(…)ではなく

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

角付き殿

コメントありがとうございます〜!!(=´∀`)人(´∀`=)

> まってぇええええええ!!!
> まくらこちゃんまってぇえええええ!!!ぇぇぇえええ!!

Σ( ´ ▽ ` )えっ?!!なになにーッ?!


> イシュガルド入りした直後(たぶんフォルタン家前待ち合わせ時)と
> あとどこかのタイミング※でオルシュファン外出中だから!!!
> サブキャラで会話ログ取ろうとしたら居なかったときがあったから!!
> ※もちろん某事件後(…)ではなく

ふふ…角付き殿……。


存じております


オルシュファンが皇都にいるときはちゃんとドラゴンヘッドには不在なんですよね!
おそらく、角付きさんのおっしゃる通り皇都に入った直後。決闘裁判の時もおそらく不在…。
そしてLv55ダンジョンが終わった以降は永遠に不在かと思われます…。
確認していないのであれですが…確かにいつでも会えるオルシュファンではありますがまくらこの望む形ではないのでこのまま同棲生活を続けようと思います!
ご安心あれ!!(?)

あれ?!そういうことじゃない?!( ´ ▽ ` )

Edit | Reply | 
角付の人  

>皇都にいるときはちゃんとドラゴンヘッドには不在(略
>あれ?!そういうことじゃない?!( ´ ▽ ` )

それです、それなんです、それが言いたかったんです
流石女史、心配が大変杞憂でほっとしました
取り乱してすいませんw

Edit | Reply | 
ゆすらん  

まくらこさん、とうとう留まる場所を決められたのですね。
事実婚おめでとうございます。末永くお幸せに!

そうか・・・一緒に暮らせるのも嬉しいけれど、更に事実婚か・・・。
二度目の共闘とかしたいし、雪の家から先に進めてみたくもあるけれど、それは捨て難いですね・・・。
でも、うちのオルシュファンにはまだ夫婦の自覚はなさそうです。残念。

ドラゴンヘッドのいつものあの椅子に座っていて、かつ穏やかと言うか嬉しそうで、一緒に過ごせる雪の家は最高なんですよね。
しかし、もう少し先に進んだ方がサブキャラとうちのオルシュファンの仲も進みそうな気がするし・・・、いや、矢張り雪の家も・・・と、いまだに留めるタイミングを悩み中です。
イシュガルド入りしてからの、どのタイミングでどこにいるかの詳しいオルシュファン事情を忘れてしまったのが痛すぎる。
いっそサブサブキャラを作って、確認してこようかな・・・。

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

角付き殿ー!!

> それです、それなんです、それが言いたかったんです
> 流石女史、心配が大変杞憂でほっとしました
> 取り乱してすいませんw

あってた!よかった!(=´∀`)人(´∀`=)
やはりまくらことしては…「愛する友が我がキャンプで生活している…!!」と不謹慎ながらも喜びを隠しきれないオルシュファンがベストオブ変態アイシテルですからね!!!

Edit | Reply | 
布団まくらこ  

ゆすらんさん〜!!

コメントありがとうございます〜!!(=´∀`)人(´∀`=)

> まくらこさん、とうとう留まる場所を決められたのですね。
> 事実婚おめでとうございます。末永くお幸せに!

ありがとうございます!それはもう幸せな新婚生活を送っておりますよ!!

> うちのオルシュファンにはまだ夫婦の自覚はなさそうです。残念。

オルシュファンは積極的なようでいて肝心なところ鈍感なのでグイグイ行かないとダメですよっ☆
目の前で無防備にうたた寝してみるとかオススメです(・ω<)

> ドラゴンヘッドのいつものあの椅子に座っていて、かつ穏やかと言うか嬉しそうで、一緒に過ごせる雪の家は最高なんですよね。
> しかし、もう少し先に進んだ方がサブキャラとうちのオルシュファンの仲も進みそうな気がするし・・・、いや、矢張り雪の家も・・・と、いまだに留めるタイミングを悩み中です。
> イシュガルド入りしてからの、どのタイミングでどこにいるかの詳しいオルシュファン事情を忘れてしまったのが痛すぎる。
> いっそサブサブキャラを作って、確認してこようかな・・・。

そうなのです…!いろいろ前に進んだ今だからこそ、あの時が一番平和だった…と思わずにはいられないのですよね…。
けど進展も欲しいあるある!とてもわかります!!
まくらこも相当悩みました…悩みすぎて一時期、本家まくらこは雪の家でストップしてサブまくらこを作成し紅蓮まで進めようかなというなんかよくわからない計画を立ててました( ´ ▽ ` )思いとどまった。
蒼天編のオルシュファンがドラゴンヘッドにいるタイミング情報…誰かまとめてないでしょうかね…!w

Edit | Reply | 

What's new?